4月 27

ジャケット・パンツ・シャツ(rough & swell)

シューズ(adidas) メガネ(EFFECTOR) デイパック(Columbia)

今日は8時からホイサッサ

ゴールデンウィーク前やからかな、ランナー少なめどしたホイサッサ

午後は銀座まで献血に・・・

Rhマイナスに生まれた以上、献血は義務やと思ってまんねん

「次回は9月以降に、またお願いします」

ハイ、承知いたしましたっ!

献血終わってアイスを食べつつしばらく安静に・・・

テレビでハリルホジッチ氏の会見やってたけど、

音が出てないんで、さっぱり分からず終いどした

ハリッ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

突然始まりました「ゴルフ初心者への金言」コーナー!!

第2回のテーマは  「アイアン」どすえ

ほとんどの初心者ゴルファーがアイアンショットで勘違いしてるコト

それは・・・

「より遠くへ飛ばすためには、より強く振らなければならない」と思っているコト

例えば100ヤードよりも160ヤードを打つ時の方が、より強く振らなければならないと思っている

キモチは分かるけど、これ完璧にマチガイっていうか「勘違い」

 

距離によって振るパワーを変えるのであれば、理論上、アイアンは1本あれば良いことになる

ならばなぜ、何本も長さやロフト角の違うアイアンがあるのか?

 

それは、すべてのアイアンを同じパワーで打てば(振れば)、自然と番手ごとの距離が飛ぶというコト

ワタシの場合、80ヤードなら58度のウェッジ、150ヤードなら7番アイアン

どちらのクラブも同じパワー(リズム)でスイングすれば、

勝手にクラブがそれぞれの距離にボールを飛ばしてくれるのです

 

初心者は番手を替えているのにもかかわらず、

150ヤード打ちたいと思うと、80ヤードの時よりも強く振ろうとしてしまう

 

つまりアイアンは、ショートアイアンからロングアイアンまで、

同じリズムと同じパワーで打てば良いのです

ちゃんと当たってれば、キチンと求める距離までボールが運べるハズ

そうなるように、それぞれロフト角とシャフトの長さが違って作られているのです

 

いつも同じリズム、いつも同じパワーで振れれば、番手ごとの自分の正確な距離が分かり

適切なアイアンを選択できるようになります

勘違いしがちな方、「同じリズム・同じパワー」を心がけましょう

 

やがて、ドライバーも FW やユーティリティーも、アイアンと「同じリズム・同じパワー」で

振れば良いコトに気付くでしょう

それを常時できるようになったら、ショットが安定し、スコアがグングンまとまってきます

 

遠くへ飛ばすからと「要らぬ力を入れる」から、ダフったりトップしたりするのです

パターやアプローチを除くすべてのショットは、基本的に「同じリズム・同じパワー」で!

が、正解どす

以上

どすえ

10 Responses to “第2回のテーマは「アイアン」どすえ”

  1. アラタマ ゲタヨ Says:

    圭さん、こんばんは

    第4回を楽しみにしてます。

  2. TAKA Says:

    圭さん、こんばんは。
    明後日のゴルフに向けてのメッセージをいただいたと受け止め、臨みます。ご指導いただき、ありがとうございました!

  3. ラコ Says:

    なるほど。為になります。

    圭さんの現在のクラブセッティングも聞いて見たい!

    では打ちっぱなし行ってきまーす。

  4. コトラウッズ Says:

    圭さん
    おはようございます!
    ゴルフのお話コーナーいいですね!
    勉強になりました。
    次のテーマはグリーン周りでお願いします。
    自分の場合残り100ヤードからが、かなり遠いので。。

  5. kaz Says:

    圭アニ

    ゴルフ初心者なので大変勉強になりました!!

    仕事でスマホに触れない毎日、、
    すっかりコメントできなくなってしまいました。
    すみません。
    時間ができたときに一気にコメントさせて頂きます♪

  6. kent Says:

    希少な血液型とはいえ、忙しい合間をぬって定期的になさってるのには頭が下がります…

    ハリルさんの会見、どこか胸を打つものがありました 本当に前触れなく突然解雇だったんでしょうね

  7. nori Says:

    デシャンボーの使う番手別の長さが同一ワンレングスアイアンというのもありますが、こちらはどう考えるべきでしょうか?

  8. kei Says:

    noriさん
    すんません、質問の意図が分かりません

    デシャンボー使用の「すべてシャフトが同じ長さのアイアン」は
    「同じリズムで、同じパワーで」が大切な事を証明する、最たるモノではないでしょうか?

    「これだと練習場に1本持って行けば、すべてのアイアンのスイングチェックができるからね」
    と、彼は冗談混じりにインタビューで答えています
    この言葉こそ「すべてのクラブで同じリズム・同じパワーのスイングが大切」という証左です

  9. nori Says:

    圭さん。
    脱線した質問になってすみませんでした。
    私も全番手同じリズム、パワーのスイングを目指してるのですが、

    質問の意図は、
    ロフト角だけで番手別の飛距離差を得られるのか?
    ワンレングスアイアンだと4鉄とかはマン振りパワーが必要じゃないかという疑問がありまして…。

    でも、デシャンボー自身も、こんな疑問を解消する回答を残してたんですね。
    ありがとうございました!

  10. issa Says:

    「ゴルフ初心者への金言」
    マウイ島で、ゴルフしてます。
    明日は、ラナイ島でゴルフ!
    一定の同じリズム.同じパワー心掛けします。頑張るぞ〜??

Leave a Reply

© 2012 FOOLISH. All Rights Reserved. | K432.net 【清水 圭 オフィシャルサイト】