コメントは各項目右斜め上のcommentをクリック!
尚、すんませんけど基本的に質問、その他に対するお答えはいたしません
仕事のご依頼・お問い合わせは「よしもとクリエイティブエージェンシー」へお問い合わせください
こちらではお返事いたしかねます

使用上のご注意

コメントは検閲のあと公開されます。(中国方式?)なのでよろしく(笑)

公開を希望されない場合は、その都度「公開不要とお書きください。「匿名」「名前なし」の投稿は自動削除になります。ご注意ください。HP等のアドレス、リンク等のあるコメント。誹謗・中傷・嫌がらせ・意味不明のつまらないコメント・特定の第三者を不快にさせるコメント等は、起こりうる諸問題を回避するため基本的に公開しません。尚、公開によって起こるトラブルについて、このHPは一切関知しません。よろしくどーぞー!

問題の無いコメントが公開されず、不思議に思われている方。何らかの理由で、スパムメールとして自動削除されている場合があります。ご了承ください。

rough & swell および STORAGE のアイテムはコチラからどうぞ

4月 17

ジャケット(rough & swell) デニム(resolute) シューズ(Nike)

バッグ(Louis Vuitton) ストール(?) メガネ(EFFECTOR)

 

今日は寒かった・・・

ここんとこ、ゴールデンウィーク前で締切が早めなんで、

なんやかんやとヒーヒー言うほど忙しおすねん

おまけに火曜日は3時からお習字教室

そんな中、昼過ぎに黒ネコセンパイがやってきて、「遊んで欲しいニャー」

「今日はムリ!」と写真も撮らず、会話もそこそこに別れを告げましてん

ちょっと寂しそうやったけど・・・

ほんでもってお習字教室

今日はミユキ・ゼタ・ジョーンズはおやすみどす

集中して筆を動かす・・・頭が「空」になる時間

お習字教室はひとりで行った・・・

明日あさっての京都、しあさってからの沖縄映画祭も・・・

おらおらでひとりいぐも

帰りには雨が降ってて

センセが「これ使って!」と渡してくれた傘・・・優しいにょー

開いてみたら黒ネコが・・・「忘れないでニャー」・・・なんという執念

よっぽど遊んで欲しかったんやなぁ・・・

ホヒッ

「2日続けるとだんだんオモロなってくるの法則」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ゴルフの小平くんも、マラソンの川内くんもスンバラシイなぁ

あっぱれ!  おめでとーさん

 

さてと、これから、女子サッカー・アジアカップ準決勝

日本 vs 中国

気合い入れて観るとしよう

それまでに一段落するかな・・・仕事

ふぅ

4月 16

ジャケット・シューズ(COMME des GARCONS) デニム(resolute)

スウェット(rough & swell) メガネ(EFFECTOR)

朝早く目覚めたんで、そのまま起きましてん

昨日のブログのことやら、いろいろ考えながらホイサッサ

ランチは愛妻弁当どすえ・・・ヘルスィーな献立がありがたいにょ

ポートランドで泊まった「ACE HOTEL」

2019年後半 日本初の「ACE HOTEL」が京都にできるそーな

場所は新風館跡・・・再開発どすな・・・なるへそ

設計は隈研吾さん   うひゃぁ〜 超大御所でんがな

日本で最初に宇治に作ったろと、うっすら企んでたのに(笑)

やっぱり京都市内かいな・・・ムギュ

昨日のブログに関して、たくさんのコメントをいただきました

すべて心して読ませてもらいました

賛同・激励・疑問・叱咤・非難  さまざまありました

おおきにっ!

引き続き、事のなり行きを見つめていこうと思てます

 

毎日コメントくれる方々、1日抜けてしもてエライすんまへん

カンニンしとくなはれや〜  よしなにぃ〜

ホヒッ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ボクシング

村田選手強いなぁ・・・試合後のコメントもおもろいし GOOD

比嘉選手・・・たとえ700グラムでも、体重オーバーはアウト

悔しくて、情けなかったやろな

アカンもんはアカンけど、これも勉強ってコトで・・・

君が強いコトは、みんなちゃ〜んと知っているさかい

次戦はペナルティでかなり先になるやろうけど

ファイッ!  応援してるで

4月 15

ニット(RRL) パンツ(rough & swell)

シューズ(adidas) メガネ(EFFECTOR)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここ最近、ちょっとしつこいと私自身も思っておりますので(笑)

めんどくさい方は、この先は読んでいただかなくても結構です

バカ男のひとりごと・・・です

 

以下はすべて、私の勝手な「推測」です

しかしながら、信じたくはないけれど、

どう考えてもこの「推測」以外に「あの突然の出来事」の理由が見つからないのです

このタイミングであんな事をしたら、チームのためにならない事は誰にでも分かります

結果が出てから書くのは「後出しジャンケン」になるので、今書いておきたいのです

 

これを書いた今でも、私の「推測」が間違っていてくれれば・・・と思っています

(「あの突然の出来事」「団体」など、抽象的な表現があることをご容赦ください)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここ最近、「あの突然の出来事」について、

書いてきたことの本当の想いを総括しておきます

 

いろいろと「忖度」が必要で、それが当たり前な世の中

曲がったことも、お金や権力の前では「YES」と言わざるを得ないことも多い

人間が生きていく以上、多かれ少なかれ、ある程度は仕方のないことだと思う

 

しかし・・・

 

せめてスポーツの世界だけは、純粋で「バカ正直」なぐらい公平であって欲しいと切に願っている

お金の力でスポーツのあるべき姿や大前提が曲げられたりするのは、まっぴら御免

お金の力が選手選考に影響を与えることなど、決してあってはならないのです

 

ここで理解しておくべき事は、

悪いのは、お金を持ってきて「自分たちの意向に沿って欲しい」とリクエストする人達ではない

という事

少し行き過ぎの感は否めないが、それはある意味、当たり前の「企業行動」である

 

本当に悪いのは、それを「受け入れる側」

どんなに懇願されようが、お金が必要だろうが、ハートがあるなら、未来を考えるなら、

お金に魂を売ることなく、毅然として「それに関しては NO」と突っ跳ねれば良い

「スポーツの基本精神に反するので、それだけはできません」と断れば良い

「そんなことを受け入れるぐらいなら、貧乏団体に戻っても結構」と啖呵を切れば良いのである

それを一度でも「YES」と言ってしまったら、あとはズルズル・・・

いつしかそれが当たり前になり、悪循環から逃れられなくなっていく

 

だから、私は「受け入れる側(団体)」だけに焦点を当てて批判するのである

「勝利を目指す」フリをして、実はお金を選ぶ団体を、

自分たちの保身や金儲けだけを考えて、アスリートの未来を大切にしない団体を、

「あの突然の出来事」の本当の理由から世間の目をそらせるために、

まるで選手からのクレームが原因のように先導する団体を、

私は心から軽蔑する

 

そんな団体に対しては「責任」という一般的な表現ではなく、

私は「おとしまえ」をつけて欲しいのである

 

今まで書いてきた私の「推測」が真実だとしても、証明などできないし、

決してその団体が真実を認めることはないだろう

「おまえの勘違い、妄想だ」と、叩かれても仕方がない

 

逆に言えば、「すべて私の勘違いであり、妄想だった」方が、私は救われる

 

ガキの頃からスポーツの純粋さや公平さ、アスリートが勝利を目指し必死で魂を注ぎ込む姿に、

辛い時も、苦しい時も、悲しい時も、心の底から感動し、たくさんの勇気をもらってきた

どん底まで落ち込んだときも、折れそうな心を救ってもらってきた

バカ男のひとりごと・・・

 

多くの人がこのことについて考え、すべてが健全な方向に向かうことを願っています

 

*いただいたコメントはすべて読ませていただきますが、混乱を避けるため今回は表示しません

ご了承ください

© 2012 FOOLISH. All Rights Reserved. | K432.net 【清水 圭 オフィシャルサイト】