コメントは各項目右斜め上のcommentをクリック!
尚、すんませんけど基本的に質問、その他に対するお答えはいたしません
仕事のご依頼・お問い合わせは「よしもとクリエイティブエージェンシー」へお問い合わせください
こちらではお返事いたしかねます

使用上のご注意

コメントは検閲のあと公開されます。(中国方式?)なのでよろしく(笑)

公開を希望されない場合は、その都度「公開不要とお書きください。「匿名」「名前なし」の投稿は自動削除になります。ご注意ください。HP等のアドレス、リンク等のあるコメント。誹謗・中傷・嫌がらせ・意味不明のつまらないコメント・特定の第三者を不快にさせるコメント等は、起こりうる諸問題を回避するため基本的に公開しません。尚、公開によって起こるトラブルについて、このHPは一切関知しません。よろしくどーぞー!

問題の無いコメントが公開されず、不思議に思われている方。何らかの理由で、スパムメールとして自動削除されている場合があります。ご了承ください。

rough & swell および STORAGE のアイテムはコチラからどうぞ

6月 02


日産スタジアムに行って来た。結果は御存知の通り3?0の快勝。ひさしぶりにすっきりした戦いぶりやったなぁ。中盤の早いチェック、安定感のあるディフェンス陣。守備に関しては安心して鼻歌まじりで観ていた。攻撃は玉田が献身的にポストプレー役をこなし、大久保がスペースを狙うパターン。俊輔と松井の効果的なポジションチェンジ。長谷部と遠藤はボランチに徹し、それによって鬪莉王がオーバーラップすることができた。全体的に各選手が役割を理解しバランスが良かった。俊輔はやはり別格。松井も視野の広さや果敢なドリブルでセンスの良さを発揮していた。「もっと後半に点を取って欲しかった」という声もあるようだが、巻、香川の投入や、2位まで通過できることを考えれば、この試合運びで俺的にはOK。キリンカップの山瀬トップ下、巻のワントップシステムはありえへん。やっぱり4?4?2が、このメンバーのベストであろう。出場停止の選手やケガの選手がいるとしても、想像よりオマーンが弱かったね。中澤はスゴイわ。ええ男やのう。 6/2 2008 けい。
P.S.うちのチームにボールが来たら下ばっかり見て、全然顔を上げない奴がいる。そいつは先日「船場吉兆のおかみ」というニックネームがつけられた(笑)
後ろの「日帰りでもいい、南アフリカに行かせてくれ!!」っていう横断幕、サイコーやん。日帰りは絶対ムリやけど・・・。

5月 26


こんなタイトルでは怒られるけど、ホンマにこいつらバカばっかり。同志社大学での同級生たちである。幸い俺は、この3人の誰とも付き合わなかったから、なんの照れくささもなくバカ話のオンパレード。「私は山本君とキスしたことがある」とか「大滝君とチーク踊った」とか、どうでもエエような話ばっかり。「圭の惚れてた子は最低の女やったで」って言われた時は、さすがにちょっとヘコんだけど、まぁ楽しい楽しい。みんなそれぞれ家庭を持って、40台半ばを越えて増々パワーアップやんか。一緒に男の同級生もいたけど、やっぱり男より女の方がパワーあるわ。つくづく「学生時代にステキな仲間を作れた事」に幸せを感じた。みんな「それなりに」エエ女やったで。祇園で記念撮影。 5/27 2008 けい。

5月 25


なかなか都合や天気や波の具合が合わず、まだ海には行けてない。ちょっとムズムズしていたワタシの元へ、こんな映画のDVDが届けられた。「ONE CALIFORNIA DAY」カリフォルニアだけにスポットを当てたサーフムービーである。今までたくさんのサーフィンに関する映像を観て来たけど、カリフォルニアONLYのライフスタイルを描いた作品はほとんどなかった。ワタシはどちらかというとマニューバー系のハワイアン・スタイルよりも、クラシック系のカリフォルニア・スタイルが好きだから結構ハマった。これを観るとカリフォルニアのサーフスタイルやライフスタイルや歴史。ベルジー、ランス・カーソン等のレジェンドと、ジョエル、タイラー、ジミー・ガンボアなど、現在のサーファーたちとの関わりなんかがよく分かる。映像がスタイリッシュで音楽もイイ。これでワタシのサーフ熱は一気にピークに入って来た。6月21日から公開。96分。5/25 2008 けい。

© 2012 FOOLISH. All Rights Reserved. | K432.net 【清水 圭 オフィシャルサイト】