7月 13

ポロ・パンツ(rough & swell) シューズ・グラス(adidas)

ポイントから見たアラモアナ

とにかく遠くて、毎回途中で泣き言を言うワタシなのでした

サーフィン=パドリング であると、あらためて知る(笑)

親子で波待ち・・・大した話もせず、沖を見つめてただ波を待つ

ロータイドでものすごく浅くなったリーフでワイプアウトして、右足を軽く負傷

「絆創膏ちょーだい」「ハーイ」・・・で、この始末

フツーの絆創膏はないんかいっ!(笑)

クラッシュしたテールをトオルさんが樹脂で応急処置してくれました

これで大丈夫・・・おおきにっ!

ちなみにこのクラッシュは、岸に上がってから

ボードを持った手が滑ってしまったせいでした・・・リーフのせいではありません

なにやってんだか・・・

知る人ぞ知るオアフのゴッドハンド「H」さん

部屋に来てもらって、たっぷり90分間ほぐしてもらいましてん

「圭さん、全身カッチカチですよ・・・」

なんともまぁ極楽ですなぁ・・・夢心地とはこのことなり

はー、スッキリした  さすがゴッドハンド

ホヒッ

9 Responses to “夢心地とはこのことなり”

  1. アラタマ ゲタヨ Says:

    圭さん、こんばんは

    親子、海の上での語らい
    特に何も話さず、ただ波を待つ

    カッコ良すぎやないか〜い

  2. issa Says:

    リーフは、やばい!雲丹も、刺さるかもです。平坦にワイプアウトドボン?!ワイハ行きたくなりました!パドリング、キツイですよね、ポイント遠いい!!

  3. kaz Says:

    圭アニ

    いやはや可愛らしい絆創膏じゃないですか!
    ワイハーなら、こんな可愛らしい絆創膏でもOKですね♪
    ボードも応急処置できて良かったですね。

  4. 甜擣 Says:

    ブチュー

  5. お麩屋 Says:

    アロハ

    海からワイキキを望む絵に修行僧の様なトオルさん? 笑
    正座してパドルするのって膝痛く無いんですかね
    何故、上手な人は2,3回漕いだだけで波に乗れるんでしょ?
    こちとら、死にものぐるいで漕いでやっと乗れるのに・・・

    Don’t think,Feel! か!?

    連日のハワイブログ楽しく拝見してます
    こちらは千葉の海で我慢します 笑
    海は繋がっているのに色が別物・・・

    mahalo

  6. ko-ki Says:

    初めまして。
    初コメ失礼します。
    宜しければマッサージのサロンを教えてください。
    9月にハワイに行くので。

  7. kei Says:

    マッサージの件
    私もこちらの友人に頼んでもらったので
    詳細は分かりません
    すみません

  8. ko-ki Says:

    圭さん

    親切な対応ありがとうございました

  9. kent Says:

    波を待つお2人、素敵ですね…(^^)

Leave a Reply

© 2012 FOOLISH. All Rights Reserved. | K432.net 【清水 圭 オフィシャルサイト】