1月 06

あけましておめでとうございます

 

除夜の鐘を突き、初詣に出かけ、お雑煮を食べ

いつもどおりの年末年始でした

 

んー・・・

帰るべき故郷があるってステキなことやね

東京生まれ、東京育ちの友人たちは

帰省するボクの話を聞いて、ちょっぴりうらやましそう

京都生まれの京都育ちにとっても、おんなじことやろうけどさ

 

気がつけば、東京に住んでいる期間が一番長い

生まれ育った京都や宇治が、いつの間にやら「ふるさと」になってた

それはある意味、とってもありがたいこと

 

ちょっぴりノスタルジックな気分で、あちこちをたずねてみると

京都も宇治もだいぶ変わったなぁ

観光名所は変わらず昔どおりやけど

商店街や公園、川沿いの土手や道幅なんかが、こどもの頃とはちがってる

ずっと住んでるひとには、なんてことのない日常の変化やろうけど

ボクにはほんのりタイムスリップしてるみたいに映った

 

母と兄は通っていた高校がなくなったらしい

他の高校との統合で、当時校舎があった場所は

今は高齢者福祉センターみたいなものになってるそうな

それはそれで、ちょっとさみしいやろな

 

とはいいつつ

やっぱり帰ることのできる「ふるさと」があるってことは

なんとなくほんわかした安心感があるモンで

どんなに街の様子が変わっても

いつだって拒むことなく、ほっこりとあたたかく迎え入れてくれる

そしてそのあたたかさに、どっぷり甘えてしまうのだ

すこしの間を過ごして、いろんなことをリセットして東京にもどる

とてもいい

 

そんなことをおもいながら

福島原発の近くに住んでいたひとたちのことをかんがえた

これだけ時が経っても、みんながみんな帰れるわけじゃないんやろな

せつないなぁ

 

みんなはどんなお正月でしたか?

ゆっくり休んだボクは、今日から仕事です

まるで仕事始めを祝うように、東京に雪がしんしんと降っています

どない?

16 Responses to “ふとるさ”

  1. アラタマゲタヨ Says:

    圭さん、今年も宜しくお願いします。

    年末31日から調子を崩し
    年明け寝込み、3日から始動
    その間ずーっと食っちゃ寝、食っちゃ寝…
    そりゃ、ふとるさ
    帰省する故郷なくても ふとるさ

  2. 07フォード Says:

    圭さん
    あけましておめでとうございます。

    私のお正月は、2年ぶりに兄弟達が
    帰省し、温泉にて年越し、昼間から
    お酒を飲みダラダラした何とも穏やかな
    お正月でした。
    また一年頑張ろうと思います。

  3. あかりん Says:

    嫁と子供が「ふるさと」に帰省してひとりぼっちで留守番でした。

    故障中で趣味のランニングもできず…。

    一人酒を飲みながら録画したバラエティをひたすら観る時間の無駄遣い。

    日頃、仕事と子育てでバタバタしてるのでこんな時間の無駄遣いも贅沢な気分になれて悪くなかったです。

    結果、もちろん「ふとるさ」www

  4. ボブ Says:

    どこも出かけず、ずーっと、食べて、寝ての繰り返しでした。なんて平和なんだろう。

  5. 黄檗山 Says:

    あけましておめでとうございます。
    私も2年ぶりに宇治に帰りました。沢山の旧友と友人の店に行ってホッとしました。
    私の実家の辺りは昔は子供だらけだったのが、今はとっても静かです。
    でもホントにふるさとはいいですよねー

  6. 藤森 泰司 Says:

    明けましておめでとうございます。もう仕事も始まってそう言う雰囲気はないですよね。
    1月3日に初詣でで嫁と息子夫婦、娘夫婦と孫達と平等院表参道を通って宇治上神社に初詣でに行きました。圭さんのお母さんと私の亡くなった母は高校の時の同級生で私も小さい頃は家に遊びに行ったり圭さんのお母さんの車に乗せてもらったっていろんなところに連れて行ってもらいました。
    いつも圭さんの実家の前を通る度におばちゃん元気にしてるかなぁって思っています。
    歳を取ると子供の頃の事を懐かしく思い出すもんです。

  7. bon Says:

    圭さん。
    新年を迎える、京都の凛とした空気。
    引き締りますよね。
    今年も良い年でありますように。

  8. いべりこぶた Says:

    おめでとうございます。
    うちが実家なので 帰るとこがありません。
    田舎に帰るって 一回言ってみたいです(笑)
    ちなみに おいらの通った 小学校・中学校は
    統合されて無くなり 高校・専門学校もなくなった。
    残ってるのは 保育園のみ これもやばいらしい・・・。

  9. ただもんでいないと Says:

    圭さん明けましておめでとうございます。
    京都に帰省されてたんですね。家族でゆっくりできるのがいいですね。うちのほうも学校合併したので、なくなりましたね。私は介護の仕事していますので、実家が近くなのに帰れないときがあったので、実家で過ごせる一時が幸せですね。また新型コロナの方も増えてますので、ご自愛くださいね。

  10. ただもんでいないと Says:

    書き忘れてました。今年こそは圭さんのお店のコーヒー飲みたいです?

  11. blueslunch Says:

    明けましておめでとうございます

    東京の下町なんて呼ばれる地域に生まれ育ち今も東京にしがみついてます。
    数年前にはお世話になった幼稚園、小学校、中学校が全てなくなりました。大きな団地に住んでたのに少子化の波は以外にそんなところにも多いみたいです。

    今年も一年色々ありそうですが、楽しみましょう

  12. かおり Says:

    圭さんこんにちは。
    今年も宜しくお願い致します。
    ふるさとって良いものですね。
    ひと月ぐらい前だったか、テレビで圭さんと奥様がご出演されているバスの旅を拝見しました。素敵な所が沢山あって食べ物も美味しそうで、ワクワクしながら観ました。あたたかくなったら行ってみたいと思います!

  13. 野原さん Says:

    昨日BS TBSで窓際太郎6やってましたよ!
    圭さん、相棒役ハマってて面白かったです。スーツじゃない時の衣装、圭さんの私物なのでは?かわいかったな?

  14. さとし Says:

    明けましておめでとう御座います。
    年の瀬に旧友と会えたり、
    いい年になりそうです。
    年末年始は地元に限ります。
    地元があるって有り難いんだなぁ
    と染みますー

  15. さんさん Says:

    圭さん、こんにちは
    今年のお正月はいつもと違う静かな過ごし方でした
    自分観察って感じでしょうか
    忘れられないお正月となりました

    子どもの頃、お正月は母の実家である大阪へ寝台車で
    帰るのが恒例でとても楽しかったのです
    大きな商店街での買い出し、神社の出店、
    うどん屋さんで食べる中華そば、
    羽根つきや百人一首も楽しかった
    家の前には学校があったけど今は変わってしまっている
    でしょうね

    圭さん今年もよろしくお願いします
    変わらずブログ楽しみにしています
    「ふとるさ」ってなんかカワイイですね罪悪感無し

  16. テルタロ Says:

    圭さん
    今年の高校サッカーめちゃくちゃレベル高かった!松澤さん(鹿児島実業)小嶺さん(国見)の意思を継ぐ監督が素晴らしいレベルのサッカーを見せてくれましたね…

Leave a Reply

© 2012 FOOLISH. All Rights Reserved. | K432.net 【清水 圭 オフィシャルサイト】