5月 12

Tシャツ・パンツ(rough & swell) グラス・シューズ(adidas)

キャップ(Kakinokizaka Coffee)

今日はチャリだぞホイサッサ

祭や市、フェスティバルやカーニバルって楽しいな

ワイワイガヤガヤ、みんな笑顔で幸せそう

欲しいものを買ってもらえなくて、グズってる子どもの姿まで微笑ましい

 

ガキの頃、地元の縁日で「ばしょうせんべい」というのが売っていた

買って帰ったら、必ずばあちゃんが「はいはい」と言って焼いてくれた

ばあちゃんが網の上で炙り始めると、みるみる3倍くらいに大きくなって、

それはそれは見事な技で、見てるだけで楽しかった

 

「当てもん」(おもちゃが当たるクジ)を3回分あきらめてでも買って帰るほど、

「ばしょうせんべい」にぞっこんのガキだった

 

あっさりした甘さと、焦げ目の苦さと、サクッとした歯ごたえ

焼きたてのアツアツは、バツグンに美味しかった

自分でも焼いてみたけれど、ばあちゃんみたいにうまく焼けず、

焼けすぎたり、焼き残しがあったり、大きく膨らまなかったり

 

ばあちゃんがなくなったあとも

「ばしょうせんべい」の屋台を見つけるたび、買って帰った

自分で焼いた、出来がちょっぴり残念な「ばしょうせんべい」を食べながら、

ばあちゃんを思い出した

 

最近は、地元の縁日でも見かけることはなくなった

5 Responses to “ばしょうせんべいの思い出”

  1. JOE改めYZR Says:

    素敵な話ですね(^-^)

  2. kent Says:

    ばしょうせんべい、初めて聞きました
    当てもんだったり、同じ縁日でも西と東ではどこか雰囲気が違いますね

  3. Says:

    圭さんこんばんは〜

    お祭りは何故か、今の時代でもしっかりと生き残ってますね〜
    なんかあの音色を聴くだけで、ワクワクします。
    ばしょうせんべいって、初めて聞きました。
    食べてみたいなぁ。

  4. restart Says:

    んー

    これだと毎日更新する必要があるのか疑問に思う
    これなら1週間分のまとめて更新でもいいだろうし
    そんな捻り出すようなブログにするくらいなら
    storageのショップブログのように不定期更新でもいい気もする
    いずれにせよ英断とはいつの世もこちらの期待を裏切ってしまえばいいのにとも思う

  5. kaz Says:

    圭アニ

    ばしょうせんべい知りませんでした。
    食べてみたい!

Leave a Reply

© 2012 FOOLISH. All Rights Reserved. | K432.net 【清水 圭 オフィシャルサイト】