5月 07

セーター・シャツ・パンツ(rough& swell)

シューズ(Clarks) メガネ(EFFECTOR)

30年ぐらい前から持っている小さなビン

真っ赤なカンパリソーダが入っていて、酒の弱いワタシにはちょうど良いサイズだった

何度も引越しをしてきたけれど、なんだか捨てられなくて今も家にある

 

先日、家内がこのビンに花を一輪、挿して飾ってくれていた

とても可憐でかわいかった

 

ペットボトルでは、こうはいかない

9 Responses to “カンパリソーダの小ビン”

  1. ななし Says:

    今の形のペットボトルでも 同じ感覚が得られる日も来るんじゃないかな〜

  2. kent Says:

    なんだか読んでいて心が洗われました
    挿してある一輪のお花、きっと素敵なんだろなあ

  3. アラタマ ゲタヨ Says:

    圭さん、こんばんは

    なんでやろ?

    一輪の花が見えるような
    見えないような…。

  4. ななし Says:

    なんか、朝から今日は、穏やかな気分に、なれました。

    ミユキ.ゼタ.ジョーンズ→家内

    こんな、プチしっとりした日も、あって良いですね。(^^)

  5. notonokoumuten Says:

    佐藤卓さんのデザインしたニッカウヰスキーの話を思い出しました。

  6. いべりこぶた Says:

    >なんだか捨てられなくて

    それが 愛 っていうもんですなー

  7. 中曽根 Says:

    俺の大好きなにいやん。
    今日のにいやん、なんか詩人みたいでいい感じです。

  8. Shohei Says:

    圭さん!とっても素敵な話ですね!!
    ただの瓶でもその背景に思い出があると、見え方が違いますね!
    さらに奥さんとのエピソードが重なって、素敵な瓶がビンビンですね!!
    なんや、知らんけど(笑)

  9. kaz Says:

    圭アニ

    めっちゃ可愛らしいデザインの小瓶ですね!
    カンパリのこんな可愛らしい瓶
    初めて知りました。

Leave a Reply

© 2012 FOOLISH. All Rights Reserved. | K432.net 【清水 圭 オフィシャルサイト】