2月 11

行って来たで?。日産スタジアム。結果はスコアレス・ドロー。

何度もチャンスを迎えたけど、結局最後までモノにできなかった。守備を固めてカウンター狙いのオーストラリアは、引き分けでOKの試合運び。後半に入るとパスを回してじっくり攻める日本に、オーストラリアは全員で守備。

残念やったけど、向かってる方向は間違ってないと思うわ。サイド攻撃も数多く見られたし、細かいパスの受け渡しも以前よりスピードがあった。守備に関しても素早い囲い込みで、早めに攻撃の芽を摘んでいた。あとは決定機をモノにすること。高くて守備の人数が多い今日のオーストラリアみたいなチームから得点するには、センタリングの際にもう少しゴール前に人数や高さが必要やね。田中、玉田、大久保のスピードは認めるけど、あれだけサイドが崩せたなら真ん中にゴツくて巧いFWが欲しい。

とにかく今の方向で、スピードと精度を上げて行くしかないね。

悪くはなかったけど、今日のオーストラリアは勝てるレベルだったので60点。

3 Responses to “いやぁ?残念。60点”

  1. やすみか Says:

    う?ん・・
    いつもモヤモヤが残る代表戦。

    引退する前に頼むからカズを日本代表にしてくれたらな。。
    カズをW杯に連れてって。

    次の埼玉は期待して行くで!

  2. U-8 Says:

    非常に残念な戦いが、そこにありました。

    私の一番印象に残ったシーンはENDO選手の鋭いミドル。

    真正面でしたが、ああいうシュートをバンバン打っていれば
    2・3点入っていたような気になったのは、私だけ???

    時節頑張って欲しいですね。

  3. andfootballisgoingon Says:

    ホームページ新装開店のお知らせメールありがとうございます!

    さてラリア戦ですが、私も横浜国際へ行き生観戦しました。ほんとに勝てたゲームでしたよね?心底勝ちたかったですけど、負けずに勝ち点1取れたと前向きに考えるようにしています。最終予選は全8試合、全て終わった後に2位までに入ればいいんですから!っとは言ってもラリアに1位通過されるのは、やっぱり癪に障るので、日本の1位突破が見たいっす!!

    圭さんの言うとおり真ん中にゴツくて巧いFWがいたら・・・と何度思ったか・・・プラス高さもあったらいいですよね。FC東京のFW平山、昔は彼に期待してたんですが・・・オランダから帰ってきてから???になっちゃいました。今は代表に選ばれていませんが、日本のFWの1番手は、やっぱり高原だと思います。なんとか浦和で復調して代表でも活躍してほしいです。

    個人的に期待してるのは、ハングリー精神の塊りのような選手、ギリシャ・リーグで奮闘中のFW福田(元名古屋、シドニー五輪予選時代表)です!名古屋を飛び出して、南米、ヨーロッパと渡り歩き、自分のサッカー観、試合の進め方、審判とのやりとり、ずる賢く勝つために何をすればいいのか、技術も大事ですが、内面的に代表の力になれる存在だと思っています。海外の選手を呼ぶ場合、監督や協会は、1部でやってる選手に目がいきがちですが、もっと幅広く見てほしいです。その辺のことは、最近代表の強化スタッフになった原さん(浦和、FC東京で監督していた)に期待しています。選手選考や代表のマッチメイクにも携わるようなので楽しみにしています。

    長くなりましたが、次もホームのバーレーン戦、埼スタで代表にパワー送りに行きます!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

Leave a Reply

© 2012 FOOLISH. All Rights Reserved. | K432.net 【清水 圭 オフィシャルサイト】