コメントは各項目右斜め上のcommentをクリック!
尚、すんませんけど基本的に質問、その他に対するお答えはいたしません
使用上のご注意

コメントは検閲のあと公開されます。(中国方式?)なのでよろしく(笑)

公開を希望されない場合は、その都度「公開不要とお書きください。「匿名」「名前なし」の投稿は自動削除になります。ご注意ください。HP等のアドレス、リンク等のあるコメント。誹謗・中傷・嫌がらせ・意味不明のつまらないコメント・特定の第三者を不快にさせるコメント等は、起こりうる諸問題を回避するため基本的に公開しません。尚、公開によって起こるトラブルについて、このHPは一切関知しません。よろしくどーぞー!

問題の無いコメントが公開されず、不思議に思われている方。何らかの理由で、スパムメールとして自動削除されている場合があります。ご了承ください。

12月 20

まったくの他人である多くのひとに感動の涙を流してもらう

一般人の場合はドキュメントでも撮らへん限りムリやろなぁ

よくあるのはスポーツ選手やミュージシャン、役者さんたちのパフォーマンス

馬だって引退するときに涙するひとがいるよね

 

芸人はどうだろう

ひとを笑わせることを商売としているひとたち

純粋に漫才やコントをやって泣かせることはないだろうし

泣かれるのは本意でないはず

とにかく笑ってもらいたい、笑わせたいのだ

さんまさんは「芸人に涙や感動は必要ないねん」と明言されている

紳助さんはときおり涙を流し、ひとびとが感動するイベントを催されたが

それはまた別の顔で、やっぱり本筋は笑わせることだ

 

で、きのうの M1グランプリ

激戦の末、錦鯉が優勝した

彼らの漫才を観るのは5回めくらい

はっきりいって、ボクは彼らのいままでの苦労なんて知らない

どういう芸人人生を歩んで来たのかわからない

コンビ名は知ってるけど、ひとりひとりの名前はおぼえてない

でもさ、優勝が決まった瞬間、感動してしまったのよ

究極のドライアイのボクは涙さえ流さなかったけど

とにかくすばらしいと感動した

 

決勝での鬼気迫るほどのバカっぷり

とっても不器用で歳もとってるツルピカ中年くん(失礼)が

全身全霊でウルトラバカになりきり

そのたびに、相方がバチーン!と音が聞こえるほど

本気でアタマを張り倒す

ほんでもって負けないくらいのテンションでツッコミまくる

アホくさすぎて最高にオモロかった

 

そして優勝決定の瞬間

ツルピカ中年くん(失礼)が号泣し始め

相方が彼とつづけてきたことに感謝のことばを述べた

ふたりはきつく抱き合った

 

まさか漫才を観て感動するとは

それぐらい気合いの入った決勝の漫才だった

実際は、優勝が決まってからのやりとりも含めての感動やけど

笑いをあそこまで感動に昇華させるとは

M1ってゴイスーやな

 

錦鯉のふたり

おめでとう!

パチパチ

 

今年はおそらくこれでおしまい

ちょっぴり早い、メリークリスマス!

よいお年を!

© 2012 FOOLISH. All Rights Reserved. | K432.net 【清水 圭 オフィシャルサイト】