コメントは各項目右斜め上のcommentをクリック!
尚、すんませんけど基本的に質問、その他に対するお答えはいたしません
使用上のご注意

コメントは検閲のあと公開されます。(中国方式?)なのでよろしく(笑)

公開を希望されない場合は、その都度「公開不要とお書きください。「匿名」「名前なし」の投稿は自動削除になります。ご注意ください。HP等のアドレス、リンク等のあるコメント。誹謗・中傷・嫌がらせ・意味不明のつまらないコメント・特定の第三者を不快にさせるコメント等は、起こりうる諸問題を回避するため基本的に公開しません。尚、公開によって起こるトラブルについて、このHPは一切関知しません。よろしくどーぞー!

問題の無いコメントが公開されず、不思議に思われている方。何らかの理由で、スパムメールとして自動削除されている場合があります。ご了承ください。

11月 27

知り合いの会社のエライさんから聞いた

「退職代行」っていう仕事があるらしい

退職を決意した社員や従業員が

会社への退職願いやそれにまつわるすべての手続きを

まったく無関係の「退職代行業」の人間に依頼するんだって

ある日突然、退職代行の人間から会社に電話がかかってきて

それからはその退職する社員とは、一切コンタクトが取れなくなるらしい

強引に「本人と話させてくれ!」と頼んでもダメ

あんまり言い過ぎるとパワハラになりかねないそうな

相場は一件につき3〜4万円らしい

へぇ〜

 

今までにひとりだけ、若手の社員が使ったんだってさ

すでに精神的に壊れかけてたんでしょ?とまわりに尋ねたら

どうやらそうでもないらしい

 

エライ時代になりましたなぁ・・・

と、ふたりで話してたんやけど

「まぁ、そういう人間だとわからず雇った、こっちのミスですわ」

と苦笑いしてらした

 

立つ鳥あとを濁さず

そんなことばを聞いて、フムフムと納得した時代は遠い昔かいな・・・

たしかに、今後関わりあうこともないだろうひとたちから

どんなふうにおもわれたってかまわない、という考え方はある

とっても合理的だし、理にかなってる

 

電車の中で化粧するひとたち

車内にいる、自分の人生に関係のないひとたちが

どうおもってもかまわない

「アタシはこれから会う、アタシの人生に関わりのあるひとたちだけに

良くおもわれればそれでいいのよ」ってこと

たしかに車内で化粧されても

そんなに迷惑かけられてるワケじゃないからね

 

退職代行に依頼したり、電車の中で化粧したり

恋人と別れようと決めた途端、とつぜん連絡を取れなくしたり

寝たフリをしてお年寄りに席をゆずらなかったり

そのひと次第でどうにでもなる日々の行い

ほかにもいろいろありますわなぁ

 

それをするか、しないかって

「お天道様が見ているよ」ほど、大袈裟なことじゃないし

「自分はこうありたい」ほど、強い気持ちでもない

「そんなことをする自分って、ちょっとヤだな・・・」

ぐらいのきもちかな

 

ボクはたまに、そのきもちが放射状に拡散し、膨張しすぎて

身動きがとれなくなって、途方に暮れることがあります

フギャ

11月 17

こんにちは

おひさしぶりです

 

散髪に行こうと、バスに乗って小説を読んでたら

いつのまにやら2つ先のバス停まで行ってた・・・

 

バスの中で、ボクのとなりに立ってたおじいさん

シャキッとした姿勢だけでなく

トレンチコートにソフト帽、革製のブリーフケースという

まさに「英国紳士」ないでたち

目の前の席が空いたら、急いで座らはった

おじいさんの隣には、もっと大変そうなお歳のおばあさんが立ってたのに

ぜんぜんジェントルマンちゃうがなー

こころの中でつっこんだ

なんか事情があったんかもな

 

東京のバスは乗るときにお金を払う

京都のバスは降りるときにお金を払う

どういう理由でちがうんやろ?

どっちにしても、今はカードでピピッやから便利でエエな

そやけど

バスの中でチャージするのって緊張するなぁ

 

つい先日

友人のS君が、これまた友人のM君の話をしてくれた

Mくんは気がやさしくて力持ち

でも、かなり天然なところがありまして・・・

 

ヒマをもてあましたS君とM君

M君が「なぁ、なぞなぞせえへん?」とS君に言うたそうな

で、S君は「ええよー」と答えた

M君:ほなオレからいくで

S君:ええよー

M君:えーっと、なぞなぞの「ぞ」

S君:??? それ、なぞなぞちごて「しりとり」やんけ!

M君:うわー!

 

こんなシンプルに人となりがわかる話ってある?

サイコーやん

 

じつはこの話、30年前にも聞いたことがあったけど

オモロイからだまってまた聞いといた

ウヘヘ

 

散髪行ったら、そんなつもりやなかったのにパーマあててしもた

なんや知らんけど

 

書き上げるぞ!と宣言した小説

遅々として進まず・・・情けないったらありゃしない

斯くなる上は、週刊誌みたいに

この場でちょっとずつ連載していくのはどうか?

なーんておもったけど

みんなあんまり興味ないやろし

やめとく

 

そんなこんなです

バイナラ

© 2012 FOOLISH. All Rights Reserved. | K432.net 【清水 圭 オフィシャルサイト】