コメントは各項目右斜め上のcommentをクリック!
尚、すんませんけど基本的に質問、その他に対するお答えはいたしません
仕事のご依頼・お問い合わせは「よしもとクリエイティブエージェンシー」へお問い合わせください
こちらではお返事いたしかねます

使用上のご注意

コメントは検閲のあと公開されます。(中国方式?)なのでよろしく(笑)

公開を希望されない場合は、その都度「公開不要とお書きください。「匿名」「名前なし」の投稿は自動削除になります。ご注意ください。HP等のアドレス、リンク等のあるコメント。誹謗・中傷・嫌がらせ・意味不明のつまらないコメント・特定の第三者を不快にさせるコメント等は、起こりうる諸問題を回避するため基本的に公開しません。尚、公開によって起こるトラブルについて、このHPは一切関知しません。よろしくどーぞー!

問題の無いコメントが公開されず、不思議に思われている方。何らかの理由で、スパムメールとして自動削除されている場合があります。ご了承ください。

rough & swell および STORAGE のアイテムはコチラからどうぞ

11月 19

ジャケット(Tabloid News) ニット(rough & swell)

デニム・シューズ(Junya Watanabe) メガネ(EFFECTOR)

 

最終的にどうなったら OK なのか

そこにフォーカスすると、おのずとやるべきことがみえてくる

 

たとえば、とても冷え込んだ朝の婦人服のお店

店長から「ディスプレイのコーディネイトを替えておいてね」

と頼まれたとしたら、そのことばの最終目的は

「今日の寒さにピッタリの、在庫が揃った服をえらんで

お客さまがそのコーディネイトを欲しいとおもってくれるよう

センスよく、うつくしく、売れるコーディネイトで

ディスプレイしてください」

つまり「売り上げがあがるようにしなさい」である

 

なにもかんがえず

「ディスプレイのコーディネイトを替えておいて」という

ことばのままをシンプルに受け取るひとは

じぶんの趣味でコーディネイトしたりする

あとで店長がみて

「ちょっと、こんなに寒いのになんで薄手のニットなの

おまけにこの服、ほとんど在庫がないじゃない」というと

「だって、コーディネイトを替えろって言われたから・・・

それならそういってくれないと・・・」と不満を感じる

店長のことばの意図はどこにあるのか

最終的にどうなったら OK なのか、にフォーカスできてない

そこまでヒドイひとは、めったにいてへんけどね

 

一を聞いて十を知る

十はムリでも七か八ぐらいは理解したいなぁ

なかなかむずかしいけどね

ムギュ

11月 18

セーター・シャツ・デニム(rough & swell)

シューズ(Clarks) メガネ(guepard)

 

生まれてからずっとビートルズしか聴いてこなかったひとがいたとして

そういうひとがミュージシャンになったら

どういう曲をつくるだろう

やっぱりビートルズ風の曲になっちゃうやろね

 

ロック、フォーク、ジャズ、クラシック、民族音楽、歌謡曲

あらゆるジャンルのあらゆる音楽を聴いてきたひとは

いろんな音楽からインスパイアされて、ミックスされた曲をつくる

だけどそれは今の音楽シーンでは、多くがやっていることだ

現代はこまかく分けると1000ジャンル以上あるといわれている

 

そんな中から

ひととはちがう曲をつくるにはどうすればいいのかな

音楽というものを他者より深く掘り下げるというのもひとつの手だけど

音楽と関係のないことからなにかを吸収するほうがいいんじゃないかな

山に登ったり海で泳いだり、本を読んだり映画を観たり

サッカーをしたり、釣りをしたり、碁を打ったり

ありとあらゆる「音楽と直接は関係のないこと」をいっぱい経験して

磨かれた感性を、メロディや詞にフィードバックさせる

そうすることで、ひととはちがった匂いや空気が現れてくる

そういうことだろう

曲作りやライブ、レコーディングなど

ミュージシャンとしての活動以外の時間をどうすごすか

そこがとってもたいせつなんやろね

 

みんながスマホをみているなら、本を読む

みんなが本を読んでいるなら、いろんなひとと話すようにする

みんながいろんなひとと話しているなら、ひとり旅に出てみる

そういうふうにしないと独創的な発想は生まれないし

ユニークなひとにはなれません

 

若者に向けて、そうアドバイスしているひとがいました

アウトプットのおもしろさはインプット次第やね

アハン

 

イエスタディという映画を観に行こうとおもっちょります

© 2012 FOOLISH. All Rights Reserved. | K432.net 【清水 圭 オフィシャルサイト】