コメントは各項目右斜め上のcommentをクリック!
尚、すんませんけど基本的に質問、その他に対するお答えはいたしません
仕事のご依頼・お問い合わせは「よしもとクリエイティブエージェンシー」へお問い合わせください
こちらではお返事いたしかねます

使用上のご注意

コメントは検閲のあと公開されます。(中国方式?)なのでよろしく(笑)

公開を希望されない場合は、その都度「公開不要とお書きください。「匿名」「名前なし」の投稿は自動削除になります。ご注意ください。HP等のアドレス、リンク等のあるコメント。誹謗・中傷・嫌がらせ・意味不明のつまらないコメント・特定の第三者を不快にさせるコメント等は、起こりうる諸問題を回避するため基本的に公開しません。尚、公開によって起こるトラブルについて、このHPは一切関知しません。よろしくどーぞー!

問題の無いコメントが公開されず、不思議に思われている方。何らかの理由で、スパムメールとして自動削除されている場合があります。ご了承ください。

rough & swell および STORAGE のアイテムはコチラからどうぞ

7月 03

シャツ・パンツ・ソックス(rough & swell) シューズ(adidas)

メガネ(guepard)

5:30 am

長男と日本の敗戦を見終えて、そのまま気分転換ホイサッサ

3:00 pm

駅にいる人たちも、なんだかダルそうな感じ

暑さのせいか、はたまたサッカー観たせいか・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ワールドカップ

日本、ベスト16で散る

 

厳しくサッカーやってた人なら知ってると思う「2−0の危険性」

1−0を同点に追いつかれたときより、2−0を2−1にされたときの方が

「このままじゃヤバイ!」と感じ、ついつい気持ちが焦ったり、消極的になってしまう

反対に、敵は「あと1点、いけるぞ!」とドンドン気分が乗ってきて、動きも良くなる

そして2−2の同点にされた時点で、ほとんどの場合、勝ち目はなくなる

そんな法則というかジンクスというか、サッカー界の格言みたいなモン・・・

 

ガキの頃からイヤというほど体験してきた「2−0の危険性」

もちろん逆の立場のときもあったけど

今朝はまともに食らっちゃったね・・・

 

西野監督が試合後に語っていた「本気のベルギーがそこにあった」という言葉

あの言葉がすべて

2点先制されてからは、本気どころか「死に物狂い」のベルギーになった

 

2点獲って好ゲームをして「いまや世界との差は小さい」と見るか

結果的に逆転されて「やっぱりまだまだ世界との差は大きい」と見るか

今朝は日本より「死に物狂い」で変貌したベルギーがやっぱりゴイスーだった

 

戦術的なことについてはいろいろ思うところもあるけど

それは今後の協会の仕事やし、今さらエエやんか

ただ、ひとつだけギモンを・・・なんで柴崎選手は交代したの?

ケガか?   それともバテバテやったんか?

 

なにはともあれ、選手もスタッフもおつかれさんでした

今大会での日本の挑戦が、「ヨカッタヨカッタ、よくガンバった!」

で、終わらんように祈るばかり

結果的には4試合で1勝しただけやで・・・

それにしてもルカク・・・日本戦はノーゴールやったけど

あまりにもゴイスーなんで、ちょっとわろてしまうがな・・・

名付けて「笑福亭ルカク」・・・どんなんかなぁ〜

オッサン・オバハン限定のシャレでした

なんのこっちゃ(笑)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

本日の予想

 

スイス ◯ ー × スウェーデン

スイスはリヒトシュタイナーとシェアの出場停止が痛い

しかし、きっとシャキリがやってくれる

地味な両チームだが、好ゲームになること必至

 

コロンビア ◯ ー × イングランド

コロンビアはハメスのケガはどうなんやろ?

一方イングランドのケインは休養十分

これも好ゲーム必至だが、乗ってるコロンビアの勝利と予想

© 2012 FOOLISH. All Rights Reserved. | K432.net 【清水 圭 オフィシャルサイト】