コメントは各項目右斜め上のcommentをクリック!
尚、すんませんけど基本的に質問、その他に対するお答えはいたしません
仕事のご依頼・お問い合わせは「よしもとクリエイティブエージェンシー」へお問い合わせください
こちらではお返事いたしかねます

使用上のご注意

コメントは検閲のあと公開されます。(中国方式?)なのでよろしく(笑)

公開を希望されない場合は、その都度「公開不要とお書きください。「匿名」「名前なし」の投稿は自動削除になります。ご注意ください。HP等のアドレス、リンク等のあるコメント。誹謗・中傷・嫌がらせ・意味不明のつまらないコメント・特定の第三者を不快にさせるコメント等は、起こりうる諸問題を回避するため基本的に公開しません。尚、公開によって起こるトラブルについて、このHPは一切関知しません。よろしくどーぞー!

問題の無いコメントが公開されず、不思議に思われている方。何らかの理由で、スパムメールとして自動削除されている場合があります。ご了承ください。

rough & swell および STORAGE のアイテムはコチラからどうぞ

5月 12

Tシャツ・パンツ(rough & swell) グラス・シューズ(adidas)

キャップ(Kakinokizaka Coffee)

今日はチャリだぞホイサッサ

祭や市、フェスティバルやカーニバルって楽しいな

ワイワイガヤガヤ、みんな笑顔で幸せそう

欲しいものを買ってもらえなくて、グズってる子どもの姿まで微笑ましい

 

ガキの頃、地元の縁日で「ばしょうせんべい」というのが売っていた

買って帰ったら、必ずばあちゃんが「はいはい」と言って焼いてくれた

ばあちゃんが網の上で炙り始めると、みるみる3倍くらいに大きくなって、

それはそれは見事な技で、見てるだけで楽しかった

 

「当てもん」(おもちゃが当たるクジ)を3回分あきらめてでも買って帰るほど、

「ばしょうせんべい」にぞっこんのガキだった

 

あっさりした甘さと、焦げ目の苦さと、サクッとした歯ごたえ

焼きたてのアツアツは、バツグンに美味しかった

自分でも焼いてみたけれど、ばあちゃんみたいにうまく焼けず、

焼けすぎたり、焼き残しがあったり、大きく膨らまなかったり

 

ばあちゃんがなくなったあとも

「ばしょうせんべい」の屋台を見つけるたび、買って帰った

自分で焼いた、出来がちょっぴり残念な「ばしょうせんべい」を食べながら、

ばあちゃんを思い出した

 

最近は、地元の縁日でも見かけることはなくなった

© 2012 FOOLISH. All Rights Reserved. | K432.net 【清水 圭 オフィシャルサイト】