コメントは各項目右斜め上のcommentをクリック!
尚、すんませんけど基本的に質問、その他に対するお答えはいたしません
仕事のご依頼・お問い合わせは「よしもとクリエイティブエージェンシー」へお問い合わせください
こちらではお返事いたしかねます

使用上のご注意

コメントは検閲のあと公開されます。(中国方式?)なのでよろしく(笑)

公開を希望されない場合は、その都度「公開不要とお書きください。「匿名」「名前なし」の投稿は自動削除になります。ご注意ください。HP等のアドレス、リンク等のあるコメント。誹謗・中傷・嫌がらせ・意味不明のつまらないコメント・特定の第三者を不快にさせるコメント等は、起こりうる諸問題を回避するため基本的に公開しません。尚、公開によって起こるトラブルについて、このHPは一切関知しません。よろしくどーぞー!

問題の無いコメントが公開されず、不思議に思われている方。何らかの理由で、スパムメールとして自動削除されている場合があります。ご了承ください。

rough & swell および STORAGE のアイテムはコチラからどうぞ

5月 11

ジャケット・パンツ・ニット(rough & swell)

シューズ(adidas) メガネ(EFFECTOR)

陽射しはホットで風はヒンヤリ

最高の季節ホイサッサ

「すべての美しい風景の半分は、空が担っている」

 

正確には憶えていないが、そういうことを井上靖さんが書かれていたそうな

先日、新聞に書いてあった

 

その通りだと思う

欝蒼とした森の中からの風景では、空も見えづらいかもしれないけれど

山でも海でも田舎でも都会でも、我々が感嘆する景色は「空」があっての「風景」なのだ

 

空は特別な場所へ行かずとも、いつでも見ることができる

っていうか、いつも見てる

あまりにも日常すぎて、空を「空」として認識していないだけだ

 

そんな当たり前のことも、あらためて文として読むとなんとも感慨深い

そういうことに気づいて、サクッと書ける人はすごいなぁ

 

「当たり前のこと」って、なかなか認識できないもんです

 

走りながら空を見て、そんなことを考えた

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

たくさんのコメント、おおきに、すんまへ〜ん

© 2012 FOOLISH. All Rights Reserved. | K432.net 【清水 圭 オフィシャルサイト】