コメントは各項目右斜め上のcommentをクリック!
尚、すんませんけど基本的に質問、その他に対するお答えはいたしません
仕事のご依頼・お問い合わせは「よしもとクリエイティブエージェンシー」へお問い合わせください
こちらではお返事いたしかねます

使用上のご注意

コメントは検閲のあと公開されます。(中国方式?)なのでよろしく(笑)

公開を希望されない場合は、その都度「公開不要とお書きください。「匿名」「名前なし」の投稿は自動削除になります。ご注意ください。HP等のアドレス、リンク等のあるコメント。誹謗・中傷・嫌がらせ・意味不明のつまらないコメント・特定の第三者を不快にさせるコメント等は、起こりうる諸問題を回避するため基本的に公開しません。尚、公開によって起こるトラブルについて、このHPは一切関知しません。よろしくどーぞー!

問題の無いコメントが公開されず、不思議に思われている方。何らかの理由で、スパムメールとして自動削除されている場合があります。ご了承ください。

rough & swell および STORAGE のアイテムはコチラからどうぞ

3月 07

ジャケット(COMME des GARCONS) シューズ(adidas)

シャツ・セーター・パンツ(rough & swell) メガネ(EFFECTOR)

デイパック(Columbia)

ミユキ・ゼタ・ジョーンズと映画を観てきましてん

第90回アカデミー賞、最多4部門に輝く「ザ・シェイプ・オブ・ウォーター」

細部にまで拘ったギレルモ監督の映像が素晴らしく、なかなか良かったでぇ

 

なにより「半魚人」なんかが出てくる、一つ間違えば「キワモノ扱い」の映画が

映画作品の一番の名誉とも言える「作品賞」を獲ったところが歴史的どすな

それもこれも、監督がしっとりと「オトナの映画」に仕上げたから

ロマンスやサスペンス、おとぎ話の要素もあって、けっこう楽しめましたわ

1960年代であろうと思われるインテリアや洋服、クルマもきっちり作られてた

 

これでスターウォーズやマーヴェル作品、ゴジラなどの SF や怪獣映画まで

作品賞を獲っても良いという免罪符ができましたな

ヘホッ

© 2012 FOOLISH. All Rights Reserved. | K432.net 【清水 圭 オフィシャルサイト】