4月 17


先日、太平洋クラブ市原で行われた「東西お笑い名人会ゴルフコンペ」。NEWドライバーとNEWウェッジをひっさげて、前日のみの猛特訓?で参戦してきた。しょっぱなの10番ロングホール、残り85ヤードの3rdショットで、所さんプロデュースの「T×Tドローアップ・アイアン」が炸裂!見事ピン横50センチにつけるSUPER SHOT!いきなりのバーディ発進。「こりゃ、優勝あるで?!やるときゃやる男やで、俺は!」その後大崩れもなく、なんとか42で2位通過。昼ゴハンもそこそこに、逸る気持ちで後半へ。厳しいホールもボギーでこらえ、慎重に進めて来たが、なんと4ホール目で8を叩き、その後はシャンクは出るわ、ザックリは出るわでミスショットのオンパレード!・・・。結局54も叩いて撃沈。トータル96・・ダメだこりゃ!でもねぇ、ニアピン賞はがっちり獲って来たもんね。ちっちゃくてもトロフィー貰えりゃルンルン気分。優勝は79で関根サン。やっぱりウマいわ?。参りました。 4/17 2007 所得はきっちり申告してます:けい。

3月 27


今年はやるで?ゴルフ。ゴルフ界の「ROCKY the FINAL」になってやるのだ。これでいいのだ!ヤル気を高めるためにクラブを2本新調した。「Putt is money」って言うけど、あれは高?いレベルの話。やっぱりティーショットとアプローチが大切です。そこで今回はドライバーとウェッジを変えてみる。ドライバーはCallawayの新作「Hyper ERC」PGAの基準内で最高の高反発。芯食えば確実に飛ぶ!マチガイない。ウェッジは所さんプロデュースのT&Tモデルのウェッジ版。氏曰く「どっから寄せても完璧なんだよ?。バンカーなんて笑っちゃうくらい寄る。ヘタすりゃ世の中変わっちゃうよ!」と大絶賛。まだ打ってないからなんとも言えないが、持ってみた感触は「確かに打ちやすそう・・」あと「打ち込んで、フォロースルーまでキッチリとスイングしないとダメだよ」とアドバイスをいただいた。この2本でワタシはリボーン!!! 3/27 2007 飛行機の中で豆を食い過ぎ、機内のトイレにたてこもった:けい。

3月 10


日本での今年初ゴルフはやっぱりダメだった。94。さっぱりやね。ところでこの前、悪いゴルフ仲間で飲んでたら、ひとりが「もし藍チャンとさくらチャンの二人から誘われたら、どっちとHする?」などとウルトラ下品な質問を投げかけたところ(藍チャン、さくらチャンごめんなさい!)、これが結構盛り上がって、意外にも?さくらチャンが一歩リード。「でもさくらチャンはオヤジ怖そうやで?」と誰かが言うと、「藍チャンはアニキ2人が強そうやもん」とあまりにもバカバカしいアホまるだしの展開。「圭はどやねん?」と最後に突っ込まれたワタシは・・・「二人とも断って、思い切って不動裕理とHしてみる」と答えた。それにしても最低な質問に最低な答え。こんな事で盛り上がってしまって、だんだんどうしようもないオッサン軍団になりつつある事を感じながらも、それはそれで楽しかったのさ。 3/10 2007 初めて入ったレストランの帰り際、レジ前で「20万程度のお客様で?す」と担当の店員に言われ、「ナヌッ!?」と思ったら、「20番テーブルのお客様で?す」と言ってたと後で分かった:けい。

© 2012 FOOLISH. All Rights Reserved. | K432.net 【清水 圭 オフィシャルサイト】