6月 19

今、和田誠さんと安西水丸さんのリレーエッセイ

青豆とうふ」を読んでいます

本のタイトルを村上春樹さんにおねがいしたとき

たまたま村上さんが青豆とうふをたべていて

「青豆とうふ」でいいんじゃない?

ってことできまったらしい。へぇ〜、ホンマかいな

 

おたがいがあいてのエッセイに挿絵を描く、というシステムで

ご両人のイラストが大好きなボクは、目でもたのしめる

でてくる人名や映画がけっこうふるいから

わかいひとにはピンとこない部分があるかもしれないけど

とにかくたのしい本です

 

そのなかで安西水丸さんが

「何事にも歩み寄る精神が大切なのだ」と、書いていらした

京都の八ツ橋でも泉屋のクッキーでも、今さら美味しいとはおもわないが、

歩み寄って口にしてみれば

長年の熟考から生れた歴史の深みを味わうことができる

と、つづく

 

そんな歩み寄りかーい!とココロのなかでツッコミながら

なんとも安西水丸さんらしい考察で、ガッテンしてしまった

泉屋さんや八ツ橋屋さんはニガ笑いだろうけどさ(笑)

 

「歩み寄り」かぁ

ボクにはちょっぴり足らん部分やなぁ

コレカラハモウチョットアユミヨルヨウニシヨウ

 

和田誠さんと安西水丸さん

おふたりとももうこの世にはいらっしゃらない

お会いしてお話ししてみたかったな

8年ほど前

青山で開かれてた安西水丸さんのちいさな個展に行った

展示即売されてたんやけど

ひとめぼれしたイラストをなんで買わへんかったのか

とってもくやんでおりますねん

テーブルの上にコップとフルーツがのってるイラストやったっけ

 

和田誠さんの週刊文春の表紙を網羅した画集と

安西水丸さんの画集を買おうかな

世田谷文学館で安西水丸さんの展覧会が催されているみたい

お天気の日に行ってみよっと

フフン

 

*ご覧いただきありがとうございます

コメントをいただける場合は

その日の文章の内容に関するご意見・ご感想などを

お書きいただきますようお願い申し上げます

また、匿名の投稿はご遠慮ください

 

コメントが20個超えたら、また書きまんぼうは飼いにくいぞ

© 2012 FOOLISH. All Rights Reserved. | K432.net 【清水 圭 オフィシャルサイト】