12月 04

ジャケット・シャツ(rough & swell) シューズ(Clarks)

パンツ・タイ(COMME des GARÇONS ) メガネ(EFFECTOR)

最高の天気だぜぃホイサッサ

 

昨日と今日の2日間

2020年春夏コレクションの展示会でした

毎回のことながら胃がイテテのテーになるのよね

今回もワタシの頭の中を、スタッフがみごとに形にしてくれました

きびしいスケジュールの中、彼らの仕事っぷりには

あっぱれというほかなし。ただただサンキューですわ

おかげでヒップでホップでナイスなコレクションになりました

 

毎回こころがけてることは

まず「あそこの展示会に行くのはたのしい」と

おもってもらわなきゃ、ということ

もちろんビジネスである以上

コレクションの充実が一番の重要項目なんやけど

その前に、まずスタッフみんなが明るく朗らかに

取扱店のみなさまをお迎えできるか

北海道から九州から、日本のあらゆる地域から

万障繰り合わせて、わざわざお越しいただいたことに

きちんと感謝できるか

そういうことがたいせつだとおもう

ほら、旅館に着いてスタッフが揃って笑顔で迎えてくれるのって

ものすごくうれしいやん

旅の最初から、この旅館を選んでよかったなー、って気持ちになる

そんなようなこと

 

あれってやっぱり、じぶんたちの旅館に誇りを持ってるからできる

じぶんたちの仕事に自信があるからこそできることやね

いいかげんな仕事して、形だけの笑顔をつくろって迎えてたら

お客さまにはすぐに見透かされる

今できることを精一杯やったという、誇りと自信を兼ね備えた笑顔で

お迎えすることがたいせつやね

 

コレクションを見てもらう前

お客さまをお迎えした時点で、すでに勝負は決まっているのだと

毎回、じぶんに言い聞かせながらこの日を迎えるのです

だから毎回、緊張で胃がイテテのテーなのさ

ムギュ

9月 19

シャツ・パンツ(rough & swell) シューズ(adidas)

バッグ(Drifter) メガネ(EFFECTOR)

髪の毛をケロってから、

目黒側沿いの HOSU さんまで FOXFIRE の展示会を見に

ポカポカ陽気の中目黒

HOSU のすーさんと、しばらく店番してましてん

ぬへっ

9月 18

シャツ(RRL) パンツ(rough & swell) シューズ(R.F.W.)

ハット(Helen Kaminski) バッグ(Mr. Sumi 60th Anniv.)

お昼前

ちょっと暑かったけど、湿度が低くてまったりとエエ感じ

夕方にはバーッと雨降ったけど

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

樹木希林さんは、ある意味「妖怪」やと思ってたさかい(エエ意味で)

癌だとしても、まだまだ亡くなるなんて思ってもみなかった・・・

とても残念です

 

一般の人がテレビで芸能人を見て、「あの人って、いつも自然体でステキ!」

などと言うことがありますが、ワタシは

「テレビに出てる時に、自然体の芸能人なんてゼッタイおらへんっ!」

と、勝手にブツクサと独り言を言うておりました

そういう意味では、

希林さんは「最も自然体に近い」女優さんだったと思います

それは果てしなくゴイスーなことです

 

お召し物や持ち物もいつもステキでした

決して高い物ばかりでなく、ご自分で着物を洋服にアレンジされたり、

ちょっとあて布をしてみたりして、工夫と手間を楽しんでらっしゃって

そのどれもがセンス良く、小粋でした

 

世間とはちがう、自分なりの規律や矜持を持って、

それを決して他人に強要することなく、いつも穏やかに人と接する

ちょっぴりひねくれてて、イタズラっぽくて、とっても素直で・・・

 

最高にクールな方でした

勝手にいろいろ勉強させてもらいました

ありがとうございました

R.I.P.

1 2 3 4 5 6 616
© 2012 FOOLISH. All Rights Reserved. | K432.net 【清水 圭 オフィシャルサイト】