4月 13

松山選手がマスターズで優勝ってか!

4大メジャーのなかでも、とくにマスターズ・マニアなボク

30年間観つづけてきて

正直、ボクが生きてるあいだには日本人のマスターズチャンピオンは

出てこないだろう、とおもってましてん

いやぁ、ビックラこいたわ

 

優勝がきまったときは「やったー!」ってバンザイする感じではなく

ゆっくりと五臓六腑にしみわたりながら、じわじわーっとよろこびがわきでてくる

そんな感じでした

これからは、彼が「もう出ません」っていうまで

毎年マスターズに出られるんやで、彼のプレーを観られるんやで

それだけでもメチャクチャうれしいし、たのしいやん

できれば2度3度、優勝してほしいな

とにかくおめでとーさん! アンタはえらい! おおきにっ!

 

それにしてもさいきんは突拍子もない若者がでてくるね

特筆すべきは水泳の池江選手と野球の大谷選手

池江さんは白血病からの復活だけにとどまらず

1年おくれのオリンピックに間に合った

100%ミラクルやで

全盛期からくらべたらガリガリの体型だったにもかかわらず

たいへんなトレーニングを積んで、水泳界にもどるどころか

みごとにオリンピックの出場権を勝ちとったがな

ウルトラ級のゴイスーやな

 

大谷くんは、だれもがプロの世界では不可能とおもっていた

そして、そんなことは目指すべきでもないし

必要でもないとおもわれてきた、ピッチャーとバッターの両立

ケガが多くておもいどおりにならないこともあったけど

今シーズンはいまのところ、目を見張るほどの活躍

それもアンタ、メジャーでやで!

さいしょは否定的だったご意見番の張本さんも

さいきんは認めざるを得なくなったのか、肯定的やモンね

モンスター級のゴイスーやがな

 

っていうか

池江さんも大谷くんも、もうマンガの世界やん

ボクみたいなおへその曲がり切ったオッサンは

たとえマンガでも「そんなアホなことあるかいな」って

ブツクサつぶやくレベルやん

おどろき、桃の木、樫の木モックやん

 

ちょっと待てよ・・・

万が一でも、池江さんと大谷くんが結婚したら

いったいどんなモンスターができるんやろ?

相当なオトコマエかベッピンさんで、ゴイスーな運動神経で・・・

なーんて、ほんのり不埒な想像までしてしもたがな

エライすんまへーん

なんや知らんけど

 

ここでは書ききれんぐらい、ほかにもいっぱいゴイスーな若者がでてきてて

とにかくホンマに期待で胸がドーキドキのワークワクやんか

これからもどんどんマンガを超えるような活躍をして

おへその曲がったオッサンの、目ん玉が飛び出るくらい

ちょっぴり長めのアゴがはずれるくらい

歳のわりにはキレイな、タマキンの皮が伸びきるぐらい

イキイキ&ハツラツとしたすがたを見せてほしいモンだぜ

あー、たのしみはいっぱいあるなぁ

 

おっと、きょうはかなり上等な文章が書けたな・・・

ヘヘーン

 

 

*ご覧いただきありがとうございます

コメントをいただける場合は

その日の文章の内容に関するご意見・ご感想などを

お書きいただきますようお願い申し上げます

また、匿名の投稿はご遠慮ください

 

コメントが20個越えたら、また書きまっせでっせ

4月 08

ユニクロで配布しているフリーマガジンに

村上春樹さんのインタビューが載っていた

その中の「SNSはいっさい見ないそうですが、その理由は?」

という問いに、村上さんは

「大体において文章があまり上等じゃないですよね」

と答えられていた

 

ボクはこの答えがすこぶる気にいった

ボクごときがあの村上さんに「気にいった」なんて

身のほど知らずにもホドがあるけど、気にいったんだからしかたがない

 

そのあと村上さんは

「いい文章を読んでいい音楽を聴くってことは、

人生にとってものすごく大事なことなんです。

だから、逆の言い方をすれば、まずい音楽、まずい文章っていうのは

聴かない、読まないに越したことはない」といっておられた

これが自分のことなのか、世のひとびとへの教えなのか

そのあたりを限定させない話し方をするところが

村上さんらしいなーとおもいましてん

 

とかいいながら

ボクはノルウェイの森とランニングに関するエッセイしか

読んだことがないから、まったくハルキストではおまへん

あっ、村上さん翻訳の「ロング・グッドバイ」も読んだっけ

まぁ、どっちにしろそんな程度で、よくわかってない

でも、ボクの好きな「上等」という語をつかって

ひとことでSNSとの距離を置いている理由を述べられちゃあ

グーの音もでまへんわ

いやはや

 

ガキのころ、おとなたちが使ってた「上等」っていうことばが好きでさ

「アンタええ服着てるやん」「そやねん、ちょっと上等やねん」

って、なんかほんのりかわいくない?

上等って、もちろん値段が高いっていう意味もあるけど

値段に関係なく、ていねいにつくられた、とか、こころのこもった、とか

てまひまのかけられた、とか、そういう意味も含まれてて

そこんところが、なんだかやさしくて気にいってるんやろな

 

そんなこんなで、まったくもって

ひょんなことから村上春樹さんにビビビッときてしまって

今回はこんな話になりましたとさ

あぁ、もっと上等な文章を書きたひ

フフン

 

 

*ご覧いただきありがとうございます

コメントをいただける場合は

その日の文章の内容に関するご意見・ご感想などを

お書きいただきますようお願い申し上げます

また、匿名の投稿はご遠慮ください

 

コメントが20個超えたら、上等な文章を書いちゃったりして

© 2012 FOOLISH. All Rights Reserved. | K432.net 【清水 圭 オフィシャルサイト】