7月 30

Tシャツ・パンツ(rough & swell) キャップ(A WANDERING TAYLOR)

デイパック(Columbia) グラス(Ray-Ban) シューズ(adidas)

木製ドア用ニスを用意して

ニスが着いたらアカンとこにマスキングして

朝からドアにニスを塗りましてん・・・アメリカっぽいドアでっしゃろ

この大きさのドアは消防法かなんかで、作り変えるときは防火素材でないとダメやそーな

お気に入りのドアを変えないためにも、たまには手入れせなアキマヘン

これで3〜4年は大丈夫どすえ

11:30 am

ドアニスを塗る前に走っといたらヨカッタ・・・全米プロ観てたからなぁ

暑すぎて死ぬっ!・・・3分の1は歩いたどすえ(笑)

ランチは KUU さんのグリーンカレー・・・辛くてイイッ!

しかーし・・・汗が出すぎて茫然自失・・・(笑)

最近かけてる Ray-Ban Wayfarer・・・昔から定番どすな

今まで何回も買うたけど、縁がナイのかすぐに紛失したり壊したり・・・

長男がワイハーで買うときに店員さんが、

「1個140ドルですけど、2個買うとふたつで200ドルになります」って、

「ほなパパも買うとくわ・・・」てなことで・・・15年ぶりぐらいかな

今度は失くしたり壊したりしませんよーに・・・

アハン

7月 25

ニットT・パンツ(rough & swell) シューズ(adidas)

メガネ(EFFECTOR)

本日のシューズは「L.A. トレーナー」復刻版・・・誕生日のいただきものどす

あまり話題に登らんモデルやけど、けっこうスキどすねん

ダークグレーがシブいやん

こちらも誕生日のいただきものでんねん

レアル・マドリッド  ハメス・ロドリゲスのユニフォームどすえ

ありがたいにょー

直筆サイン入りどすねん・・・ごっつい値打ちあるんやろなぁ・・・フフ〜ン(笑)

2014 WORLD CUP でのプレーはビックラこいたけど、最近はあんまり見てへん

そういえばベッカムのサイン入りバッグもあるハズなんやけど・・・

どこやろ?(笑)

ロンメーやらモーモーやらもいただいて・・・なにより潤うにょー

ホンマ最近は「いただきもの」で生活しておりまする・・・おおきにっ!

早よぅ熟して迎えましょう・・・甘い生活

ガブッ

7月 20

Tシャツ・パンツ・サンダル(rough& swell) キャップ(RRL)

今朝もガンバって走ってきましたでぇ

朝走ると、なんだか一日中いいバイブスで過ごせるんだよねー・・・

うわ、「バイブス」って!・・・なんや知らんけど(笑)

ラピッドシティーのダウンタウンのアンティーク屋で見つけた

1940年代のミッキーとドナルドの消防車・・・エエ味出てまっしゃろ

最初うしろはプルートやと思てたけど、よう見たらドナルドやったどすえ

サウスダコタのおみやげ屋で見つけたマグネット

全米すべての州のがあったけど、時間もなく4つに絞って買うて来ましてん

おみやげ屋に置いてある GOODS で、ちょっと気に入ったのはマグネットだけ

Tシャツやら他のモンは、ほとんど全滅どした(笑)

SURF GARAGE で買うてきた BIRDWELL(バードウェル) のサーフ・トランクス

昔っからロングボーダーの定番どすな

通常、腰の後ろ側についてるブランドネームには「BIRDIE」って書いてあるけど

なんとコレには「SURF GARAGE」って書いてある・・・あら珍しや!

履いててもダーレも気づかへんけど、な〜んかウレシイやん

こちらはバードウェルのモーテルキーどす・・・あら珍しや!

どうやら非売品みたい・・・売ってるんかなぁ?

トオルさんがニヤニヤしながら、奥から出してきて「圭ちゃん、要る?」って

もちろん要りまんがな!・・・っていうか、大好物でんがな!(笑)

P.ミケルソン  D.ジョンソン  H.ステンソンの「3ソン」が贔屓のワタシ

ミケルソンとステンソンの一騎打ちだった全英オープン・・じっくり観たかったなぁ

ほんでもって結果は分かっているものの、ユーロの決勝を観ようとしたら、

テニスの決勝が録画されとったがな・・・ラオニッチ vs マリーって・・・

どないやね〜んっ!

ムギュ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

永六輔さんに続き、大橋巨泉さんが逝かれました

永さんは20年ほど前、偶然渋谷の中華料理店でお会いできて、

ご挨拶させていただきました。笑顔でお応えいただきました

巨泉さんはさんまさんが主催されていた仲間内のゴルフコンペの時、

たまたま同じゴルフクラブに来られていて、ひょっこり顔を出されました

その時に居並ぶお笑い界のビッグな方々にピピッと緊張が走り、

一瞬空気が変わったことをハッキリと憶えています

「さんま、なんでオレを誘わないんだ!」と笑顔で仰って、

緊張していた空気が和みました

またウルルン当時、石坂浩二さんのマネージャーをされていた弟の大橋哲也さんが、

「ウチの兄貴がさぁ、圭ちゃんのこと『アイツいいね』って言ってたよ」

と、話してくださいました

生意気盛りのワタシにとっても、すごく魅力的で尊敬するお二人でした

心よりお二人のご冥福をお祈りいたします

ありがとうございました

© 2012 FOOLISH. All Rights Reserved. | K432.net 【清水 圭 オフィシャルサイト】