3月 11


デザインを送ったら、オリジナルのチロルチョコが作れるってことで、早速セコセコとイラストレーターを駆使してオーダー。1ヶ月で届きました。めっちゃくちゃカワイイやんかいさ?!!ワタシと奥サマと息子二人分にゴルフ仲間にプレゼント用と所サンに「世田谷ベース仕様」の6種類。一箱45ずつ。息子達は誕生日会に来てくれた友達にプレゼントするつもりらしい。45個入りを15個ずつデザインを変える事もできるみたい。一箱2400円くらいだから、普通のチロルを買うより高いけど楽しいからOK!OK!最近の中ではひさびさのヒットでございます。ウチの奥サンも本日出かけ際に5個ほど持ってルンルン気分で行きました。誰にあげるのかな?あさって所サンにプレゼントしたら喜んでくれるかな?あ?楽しい楽しい。あとは納期がもう少し短くなったらなぁと、チョコの種類を選べたらなぁ・・。チロルのホームページでオーダーできまっせ。 3/11 2008 けい。

2月 09


オシャレ家電で有名な「amadana」が携帯電話を出すってことで、そろそろ買い替えるべか?と思っていたオレは早速そのスペックを確認。購入にあたっての第1条件である世界中で使えるし、ワンセグ(多分使わない)や、おサイフケータイ(これも使わない)もついてるからOK!ということですばやく予約。それも表面にウッドを使ったリミテッドエディションと来たもんだ。待つこと2ヶ月・・届いたブツはなかなかの出来。おまけに裏には0432/5000と記されている。(432=シミズやで!)とにかく海外で使えればそれで良し。あとはメールと波情報が見れれば充分のワタシ。持ってる機能の20%ほどしか使わないので電話自体は「もっといろいろ使わんかい!」ってストレスを感じてるかもねぇ。  2/9 2008 生瀬君に言われて赤外線通信もできるようになる予定:けい。

1月 31


群馬のおばちゃんがひとつひとつ丁寧に作っている線香花火(これは線光花火と呼ぶらしい)「ひかりなでしこ」。雑誌で見かけてから、ちょっとしたプレゼントにエエなって事で去年の夏前に注文したが、幾日たってもなんの音沙汰もないのであきらめた。ところがすっかり忘れていた年末、1枚のファックスが。「大変遅くなり申し訳ございません。ご注文の品が用意出来ました。いかがいたしましょうか?」エ?ッ!今頃?と思ったけど「冬の花火」もまた粋かな?と頼んでみる事にした。数日して送って来たダンボールには、それはそれは丁寧で上品な線香花火が桐の箱に入っておりました。試しに一箱開けて寒い夜の空の下、息子達と季節外れの花火大会開催。おばちゃんの手作りの「線光花火」は大きな火玉からパチパチと綺麗で可憐な火花を散らし、とても素敵な気分になりました。子供達は線香花火では地味だったらしく、「他の花火はないの?」と少しつまんなそうだったけど、冬の澄み切った空気と市販のものとは比べものにならないその美しさに、寒さも忘れてしばらくロマンティックな気分に浸った。しかしこれをプレゼントして喜んでくれる人を考えるのがムズカシイ。オレだって若い頃なら、興味もわかなかっただろうからね。 1/31 2008 けい。

© 2012 FOOLISH. All Rights Reserved. | K432.net 【清水 圭 オフィシャルサイト】