5月 11


AERO CONCEPTのアタッシェ・ケースですわ。カッコエエやろ?。飛行機の素材として使われるジュラルミンを精密に加工してあんねん。ジュラルミンと皮革の相性が抜群で、いつまでも褪せることの無いジュラルミンと、使い込むほどに味の出てくる皮革のコントラストが素晴しいねぇ。おまけに見た目よりも軽くて、もちろん頑丈で使い勝手も快適この上ないがな。ゼロハリやリモワを持っているビジネスマンを時折みかけるけど、これはまだまだ見かけることが少ない。今後、定番となっていくであろう一品ですなぁ。 5/11 2008 けい。

4月 18


最近の若いタレントはみ?んな本番中にフリスクを舐めている。「どうですか?」なんて言われて、ワタシもたまにいただくことがある。みんな、司会者に気づかれないように細心の注意を払って、あっちでシャッシャ、こっちでシャッシャ。慣れた手付きでウマい具合に2?3粒を出してくる。中には「MYフリスクケース」を持っている猛者もいて、ラインストーンが貼られてたり、シルバーにドクロが彫ってあったり・・・。別にうらやましかったワケではないが、こんなものを見つけたので、ネットで一個ご購入!手持ちのZIPPOがフリスクケースになるねん。ちょっとオモロイやろ。使ってるZIPPOのライター本体部分を抜き取って、替わりに右のヤツを入れるだけ。うまいこと50粒(フリスク1ケース分ね)入るようにできてあって、ZIPPOとのバランスもバッチリ。これでスタジオ行ったら、ちょっとオモシロがられるやろなぁ。禁煙して「お気に入りのZIPPOを使えなくなった・・」とお嘆きの貴兄、よく聞けい。これなら自慢のZIPPOがいつでもアナタのそばに・・。中身(右)だけで¥7000近くするから結構高いけど、モノのプロダクトとしてはしっかり造られてます。ZIPPO好きだけど、やむなく禁煙した彼氏へのプレゼントにいかがかしらん? 4/18 2008 けい。

3月 28


先日あったBSフジ「所さんの世田谷ベース」の収録の際、この世田谷ベース仕様のオリジナルチロルチョコを持参していったのだが、やはり所さんの「ヘソ曲がり琴線」に触れることはなかったようだ。実際、自分の分も作ったけど(前の話参照)誰にどうプレゼントしたらいいものかワカラン。打ち合わせなんかに持って行っても「ふ?ん、こんなの作れるんだ?・・」どまり。あんまり親しくない人にあげたら「コイツなんぼほどビバ自分やねんっ!」と薄気味悪がれるのがオチだし・・。やっぱり子供のお誕生日会なんかで使うとか、ちょっとギャグまじりで結婚式の引き出物に使うとかしかないな。まぁなんでも作ってみて判るもんですなぁ。 3/28 2008 けい。

© 2012 FOOLISH. All Rights Reserved. | K432.net 【清水 圭 オフィシャルサイト】