2月 11


2006年末、あの伝説の名プレーヤー「GEORGE BEST」の5ポンド紙幣が北アイルランドで限定発行された。アイルランドの貧しい家庭に生まれた彼は、のちに「大英帝国最高のプレーヤー」と呼ばれるスーパースターになった。プレイボーイとしても有名だった彼は、数々の有名女性達とも浮き名を流し、記者に「昨日の女はどうだった?」と聞かれ、「チェルシーのディフェンスくらいユルユルだったぜ!」とジョークを飛ばしたという。シャレてるねぇ?。晩年はアルコール依存症になり、飲酒運転などで警察のお世話になることもしばしば。そんな彼だったが、やはりアイルランド、イングランドでの人気は抜群で、死後こういった紙幣が実現した。もうほとんど手に入らないと言われるこの紙幣。ラッキーだった。 2007 2/11 けい。

1月 28


何も買うものがなかった、今回のグラスゴー滞在。事前に「アンティークショップ探しといて!」と中村選手にリクエストしていたのだが、「いろんな人に聞きましたけど、そんなの無いですよ。」とつれない返事・・。しかしながらそんなことでヘコたれるワタシではありましぇん。ノートパソコンも持たず、おまけに「インターネット・カフェ」な?んてものには無縁のワタシ。まずはホテルのコンシェルジェと仲良くなる事から始め、(こうしないと、あいつらアジア人をなめとるから、真剣に探してくれないのだ)頃合いを見計らって、「どこかにアンティーク・ショップ無いかな?」と質問。「探しておくから、ランチでも食って待っててよ。」1時間後いくつか見つけてくれました。そんなこんなで見つけたアンティーク・モールで、1940年代と思われる勲章をGET。ええやろ?。この良さが判るかな?。最近日本のショップもレプリカを作ってるけど、迫力が違うわい。 2007 1/28 けい。

12月 09


見ての通り「GUCCI」のチョコレートなのでございます。はは?っ。銀座に「GUCCI」のビルができて、そこだけで売っているという「激レアもの」なのです。ひひ?っ。それも一度に2箱までしか買えなくて、それも先着何名様かだけ。ほほ?っ。もちろん「いただきモノ」でございます。ふふ?っ。食べてしまうのも、もったいないこのお宝チョコレート。清水家では子供に見つからぬよう戸棚の奥に隠し、妻と二人で「一日限定1個ずつ」という規則をつくり、大切にいただいているのでございます。ひとくち食べると創立者「グッチョ・グッチ家」の哀しみの味がした・・。あれれ、今日は3日目。ワタシがまだ食べてないから減ってるのは5個のハズなのに。6個なくなってる・・。さてはアイツ・・・。   12/9 2006 けい。

© 2012 FOOLISH. All Rights Reserved. | K432.net 【清水 圭 オフィシャルサイト】