4月 09

ジャケット(Junya Watanabe) パンツ(RRL) タイ(District)

シャツ(rough & swell) シューズ(COMME des GARCONS)

メガネ(EFFECTOR)

浦和レッズを離れ、今季から湘南ベルマーレで戦っている梅崎司選手

本日突然のご来店!  ひさしぶりやなぁ

いろいろお話しして、著作「15歳」をサイン入りでいただきました

おおきにっ! 今読んでる本が終わったら読ませていただきますぅ

湘南での活躍&さらなる飛躍をお祈りしてまっせー

ちっちゃなおともだちのかーちゃんが、おとうさんときてくれました

おとうさんがおかいものしてるあいだ、えをかいてくれました

「あれ?おじさんがさーふぃんするのしってたの?」ときいたら

「ううん、おとうさんのえ」といわれました

ぼくは「そ、そりゃそうだわな・・・」とおもいました

さみしそうなぼくをみて、かーちゃんは「あげる」と、えをくれました

とってもうれしかったです。ありがとねー

「偶然です」と言いながら、まんざらでもなさそうなオッサン二人

オッサンのペアルックほど、気色悪いモンはおまへん・・・

カンニンしとくれやすぅ

ウゲッ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ハリルホジッチ氏、突然の解任劇

戦術や手腕、選手との信頼関係が理由なら、もっと前に解任できたハズ

 

あくまで私見どすけど、このタイミングでということは、

代表選手の最終選考における齟齬によるものと予測せざるを得まへん

と言うことは昨日書いた「まさか」が・・・

 

この予測はハズレて欲しいけど(笑)

 

とりあえず4年で約10億監督に使った協会は

W杯の結果に関係なく、おとしまえつけてもらわんと

この国のサッカーの未来を案ずるファンは納得できまへんで

ふぅ

3月 28

パーカ(STORAGE) パンツ(rough & swell)

シューズ(adidas)

桜が満開どすな

ミートグッバイ(肉離れ)も、まもなく完治しそうなんで

来月あたりからホイサッサ再開かしらん・・・

哲学者:中島義道氏の著作・・・・これで2冊読んだ

相変わらず、かなり「こじれて」ますけど、ある意味素直とも言える

この方の考え方は、この本の「あとがき」を読めば概ね理解できます

同意することもかなり多くて、また他の著書を読もうと思いましてん

ウン

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

サッカーのこと・・・ちょっとしつこいけど(笑)

 

ハリルホジッチ監督の年俸は、2億5千万円らしい(2億7千万という話も・・・)

4年で10億もらってて、今のこの状況ってどやねんっ!?

 

約4年前、ハリルホジッチ監督は「ワールドカップでの好成績」

(最低でもベスト16以上)を求められて監督になったハズ

「ワールドカップ出場」は通過点にすぎず、目標ではない

 

で、ワールドカップまで3ヶ月を切って、このバタバタ感はどうなん?

ワールドカップへの選出が確定している選手は多くて7〜8人

戦術も定まらなければ、目標とする成績もうやむやになってきて・・・

 

普通の会社や企業で考えてみてくださいな

4年前から準備してるイベントなのに、3ヶ月前になっても明確なビジョンがない

チーム編成も決まらず、最終目標もあるような、ないような・・・

上手く行かないことは、現場の人間(選手)のせいにして・・・

すべてがバタバタするばかり

そんな状況を作ったリーダーの年俸が2億5千万円・・・

ありえまへんがな(笑)

 

前にも書いたけど、

ワールドカップ予選の時から本戦を見据えたチームや戦術を確立していかないと

「ワールドカップ予選突破!」さあ、ワールドカップに向けてチーム作り!

では、レベルの低いアジアでは間に合いまへんねん

 

日本の選手はキープ力が劣る。球際が弱い。決定力がない

今になって、そうやって選手を批判する人がおるけど、バカバカしい

そんなことは昔から分かってたことで、

それを踏まえて「勝てるチーム」を作るのが監督と協会の仕事

ブラジルW杯で痛い目に合うたのに、この4年間、何してたん・・・?

 

スケートの、特にチーム・パシュートとかのこと考えてみて

4年間、いやそれ以上、「どうすれば勝てるか?」を研究し尽くして、

選手を選んで苦しい練習を積み重ねて、戦術を徹底して無敵になった

競技が違うし一概には言えへんけど、やるべき道筋はだいたい同じどすやん

 

すべては協会の責任ですわ

毎回おなじことばっかり繰り返して、すべてが行き当たりばったりどす

 

あーあ

3月 17

シャツ(?) パンツ・インナー・ソックス・シューズ(adidas)

幕張にて、同志社大学:三ツ葉キッカーズ「第一回 東京 OB 会」どす

50歳でプレーをやめたさかい、約6年ぶりのサッカー

ちゃんとボール蹴れるんやろか?

A.B.C. 3チームに分かれて12分4本のフルコートマッチでんねん

3本め・・・ドリブル途中に右のハムストリングがピキッ!

案の定、軽い肉離れ・・・あーあ、やってもーたー

これぞ「ザ・ 年寄りの冷や水」(笑)

同級生からは、いつもの5人が参加して

初めて日本一に輝いた我々の代は、後輩たちから「レジェンド」と呼ばれてまんねん

しかし、プレーには「レジェンド」の面影まったくナシ(笑)

懇親会はワイワイと、楽しい時間が過ぎて行きましたとさ

今年で創部54年・・・けっこう歴史のある同好会

約60人が集まって、若者からジジイまでみんなでサッカーしましてん

卒業して間もない20代の子はメチャクチャうまかったわ

 

若者たちは二次会へ、オッサンたちはとっとと家路につくのでありました

ひさしぶりの仲間とのサッカーは、やっぱり楽しかった

また来年!

ピキッ

1 2 3 4 5 6 41
© 2012 FOOLISH. All Rights Reserved. | K432.net 【清水 圭 オフィシャルサイト】