9月 10

ジャケット・パンツ(rough & swell) ハット(Helen Kaminski)

シューズ(adidas)

本日の愛妻弁当

鶏肉ににんにくが効いてて・・・う、う、うまい・・・

確かにゴイスーな選手やけど、

そないにあっちこっちでイニエスタはんばっかりクローズアップしたら、

同じ神戸のポドルスキーはんがイジケて「ヤーメタ」って言わへんか心配になるわ

ポドルスキーはんもW杯優勝してるし、かなりゴイスーな選手やねんで・・・

なーんて思ってたら、ちゃーんと特集インタビュー載ってたわ

そりゃそーだ

ほっ(笑)

7月 05

Tシャツ(rough & swell) パンツ(Nike) シューズ(adidas)

キャップ(Kakinokizaka Coffee) デイパック(Columbia)

ひさしぶりの雨、木々もさぞかし喜んでいらっしゃるでしょうな

4月に発売されたrough & swell のポロシャツ「WATSON」

衿の「GOAT」と言う刺繍の意味は「GOAT =ヤギ」の意ではなく、

「Greatest Of All Time」の略。「いつだって最強」みたいな意味のスラングです

いつでも素晴らしいパフォーマンスができるようにとの思いを込めました

 

そこでちょっとワールドカップネタを・・・

 

今回のワールドカップ開会式後の Aグループ ロシア vs サウジアラビア戦で、

ピッチ周りの電光掲示板に、いきなり走るヤギの画のあとに「GOAT」と出ました

そのあとに「Greatest Of All Time  adidas」と

それはワールドカップ用に用意されたアディダスの広告でした

「うわっ、アディダスも『GOAT』を使った!」と、びっくらこいたワタシ(笑)

その後もいろんな試合で気にして見ていたのですが、

なぜだかそれ以来、全く出てこなくなりました

後にも先にも、見たのはあの1回だけ・・・

あれは幻だったのでしょうか・・・???

 

話かわって・・・2日めのBグループ ポルトガル vs スペイン戦

C.ロナウドが1点目となる PK を決めたあと、あごひげを表すような仕草をしたのを見ましたか?

ワタシは初めて見た C.ロナウドの「あごひげパフォーマンス」に

「あれは一体なにを意味してるんやろ?」と不思議に思いました

 

そんな2つのギモンを持っていたら・・・突然、話が繋がりました

アディダスの広告「GOAT」はズバリ、アディダス契約選手メッシを表した広告だったのです

確かに最近のメッシはヒゲを生やしていますね

そこで C.ロナウドはゴールした際に「ホンモノの GOAT はオレだ!」と言わんばかりに

ヤギのパフォーマンスを披露したのです

「オレこそが Greatest Of All Time だ」と・・・・

 

次の日、メッシ率いるアルゼンチンは、格下と言えるアイスランドと引き分け

メッシは PK をミスしてしまいました

初戦でハットトリックを決めたロナウド。 PKを外したメッシ・・・

あの時点ではハッキリと明暗が分かれました

 

ナイキ契約選手ロナウドの「あごひげポーズ」からアディダスの広告へと繋がり、

欧米のネット上などで様々な憶測が流れました

想定外な広がり方を危惧したアディダスは、その後「GOAT」の広告を中止したらしいのです

 

C.ロナウドの「あごひげポーズ」の意味、突然消えたアディダスの広告のナゾ

ワタシにとって非常に興味深い出来事でありました

バロンドールを分け合う2人のスーパースター

いろんなところでライバル意識を剥き出しにして戦ってるんですね

残念ながら両者ともベスト16で、ロシアを去りましたが・・・

 

以上、ワールドカップ小ネタ  でした

チャンチャン

7月 03

シャツ・パンツ・ソックス(rough & swell) シューズ(adidas)

メガネ(guepard)

5:30 am

長男と日本の敗戦を見終えて、そのまま気分転換ホイサッサ

3:00 pm

駅にいる人たちも、なんだかダルそうな感じ

暑さのせいか、はたまたサッカー観たせいか・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ワールドカップ

日本、ベスト16で散る

 

厳しくサッカーやってた人なら知ってると思う「2−0の危険性」

1−0を同点に追いつかれたときより、2−0を2−1にされたときの方が

「このままじゃヤバイ!」と感じ、ついつい気持ちが焦ったり、消極的になってしまう

反対に、敵は「あと1点、いけるぞ!」とドンドン気分が乗ってきて、動きも良くなる

そして2−2の同点にされた時点で、ほとんどの場合、勝ち目はなくなる

そんな法則というかジンクスというか、サッカー界の格言みたいなモン・・・

 

ガキの頃からイヤというほど体験してきた「2−0の危険性」

もちろん逆の立場のときもあったけど

今朝はまともに食らっちゃったね・・・

 

西野監督が試合後に語っていた「本気のベルギーがそこにあった」という言葉

あの言葉がすべて

2点先制されてからは、本気どころか「死に物狂い」のベルギーになった

 

2点獲って好ゲームをして「いまや世界との差は小さい」と見るか

結果的に逆転されて「やっぱりまだまだ世界との差は大きい」と見るか

今朝は日本より「死に物狂い」で変貌したベルギーがやっぱりゴイスーだった

 

戦術的なことについてはいろいろ思うところもあるけど

それは今後の協会の仕事やし、今さらエエやんか

ただ、ひとつだけギモンを・・・なんで柴崎選手は交代したの?

ケガか?   それともバテバテやったんか?

 

なにはともあれ、選手もスタッフもおつかれさんでした

今大会での日本の挑戦が、「ヨカッタヨカッタ、よくガンバった!」

で、終わらんように祈るばかり

結果的には4試合で1勝しただけやで・・・

それにしてもルカク・・・日本戦はノーゴールやったけど

あまりにもゴイスーなんで、ちょっとわろてしまうがな・・・

名付けて「笑福亭ルカク」・・・どんなんかなぁ〜

オッサン・オバハン限定のシャレでした

なんのこっちゃ(笑)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

本日の予想

 

スイス ◯ ー × スウェーデン

スイスはリヒトシュタイナーとシェアの出場停止が痛い

しかし、きっとシャキリがやってくれる

地味な両チームだが、好ゲームになること必至

 

コロンビア ◯ ー × イングランド

コロンビアはハメスのケガはどうなんやろ?

一方イングランドのケインは休養十分

これも好ゲーム必至だが、乗ってるコロンビアの勝利と予想

1 2 3 4 5 6 45
© 2012 FOOLISH. All Rights Reserved. | K432.net 【清水 圭 オフィシャルサイト】