9月 06


今夏、アラモアナ・ショッピングセンターのRalph Laurenが改装中でCloseだった。あ?あガッカリ。ここ何年かはハワイではRalph Laurenでしか買い物してなかったし・・・。仕方ないのでwaikeleのアウトレットまで足を運んだんだけど、相変わらずPoloのアウトレットは「なんかありそ?!」な気配を醸しだしながら、店内に入ると大してイイもんがない・・というパターン。それでも執念深く探してみて見つけたのが、このネクタイたち。きれいなチェックがかわいいやろ。中途半端な年齢でこの辺のタイをすると、子供っぽくなりがちなんやけど、40も半ばを過ぎて締めていると「チョイお茶目&渋い男」の仲間入り。値段ももちろんアウトレット価格で10ドル?20ドルと激安!だった。紺ブレ+ダンガリー+チェックタイなんかのコーディネィトが増えそうな予感。 2007 9/6 台風が関東に直撃の予報・・・みんな気を付けて:けい。

7月 11


普通の古着に関しては、全然気にならないんだけど、ことスニーカーや靴だけは「水虫」が心配で、デッドストックしか買わない。考えてみたらミリタリー系の古着なんかで「血のシミ」なんかが付いてても平気なのにねぇ。誰かがこれ着て死んでるかもしれないのに・・。つまりはワタシにとっては、霊や怨霊より水虫の方が怖いってこと。だから昔のカッチョイイものを、限りなく原型に近い形で復刻してくれるのは本当にありがたい。この「テニス」もそのひとつ。トゥ部分がシェルなんだけど、スーパースターほどしっかりしてなくて、adidasがその昔「こんなんどうでしょう」と、半ば試験的に作ったと思えるような、頼りない感じがたまらなくイイ。よくできてます。できればジャバーの原型となった「トーナメント」というバッシュを復刻して欲しい。あとサッカースパイクの「ウエンブレーSL」「ラプラタ」あたり。スパイクは買う人少ないからムリか・・。 7/11 2007 最近寝る前にバーボンを飲むハードボイルドな:けい。

6月 27


ひさしぶりにラルフ・ローレンでジャケットを購入。パッチワークというか、ダメージドというか、ツギハギというか、とにかくよくできております。こういうのって、古いジャケットを加工して、簡単に家でも作れそうなんだけど、ところがどっこい、穴の場所や大きさ、当て布の柄、全体のヤレ感なんかが、そう簡単にはいかない。やっぱりこの辺のモノを作らせたら、RLは上手やねぇ。実は、最初は買うつもりなかったんだけど、「清水様、お飲物はアイスコーヒーでよろしいでしょうか?」なんて言われて、ソファに座ってゴクゴク飲んじゃったら、何も買わずに出てゆく勇気なんてありまへ?ん。でも、中国人らしき若者3人組は、しこたま試着して、店員をアゴで使って、なんか飲んで、結局なにも買わずに帰って行った。なんじゃそりゃ・・。 6/27 2007 妻がワタシの税金を払いに銀行へ行ったら、どうやらワタシが違う通帳を渡してたらしく、「清水様、残金が2000円しかございませんが・・って言われたやんか?!恥ずかしかったわ!」と怒られた:けい。

© 2012 FOOLISH. All Rights Reserved. | K432.net 【清水 圭 オフィシャルサイト】