10月 16

ジャケット(THOM BROWNE) パンツ(rough & swell) ソックス(?)

シューズ(PRADA) タイ(COMME des GARCONS) メガネ(EFFECTOR)

京都国際映画祭2016 ファイナル・デイ

今日は早くから仕事やったんで、走れへんかった・・・

大江能楽堂で行われた「サイレント映画傑作選」にて

めちゃくちゃオモロかったでぇ!  おつかれさんでしたー

飛び出しで木屋町にある元・立誠小学校へ  ここはアート部門の展覧会場所

蛭子能収さんの展示を見に行って

そのあと蛭子さんとのトークショー

満員のお客さんの前で、エビスパワー炸裂で大盛り上がり

トークショーの最後にはおたがいの似顔絵を描くコーナーが・・・

やった!蛭子さんに似顔絵描いてもろた! ラッキー!

「全然似てなくってすいません」って・・・いえいえ、宝モンどすえ

ワタシの絵はタッチがグニャグニャでんな・・・こちらこそ、すんません(笑)

その後、祇園花月で福島を描いたドキュメント映画「残されし大地」の MC

福島県の富岡町を描いたドキュメント・・・映画祭のラスト上映作品

来春に公開予定なので、またその頃に詳しく触れますわ

終了後、クロージング・パーティーへ

祇をんのまめ衣ちゃんと・・・京都らしゅうてよろしおすなぁ

ほんでもって、佐村河内守氏を追ったドキュメント映画「FAKE」

そして、オウムの荒木広報部長を追った「A」&「A2」の森達也監督と

話題の作品だけに、お客さんにもたくさんお越しいただいて

不思議な雰囲気のとても気になる監督さんどした

京都国際映画祭2016「架け橋ガール」と「架け橋ボーイ」がそろい踏み

これにて4日間の映画祭も終了どすえ・・・

1日に2〜3本の映画の MC をして、ホテルに帰って次の日紹介する作品を観る毎日

正直、ツカレタ   なんや知らんけど(笑)

でも、昨年よりずいぶん盛り上がった映画祭になったと感じたワタシどした

みんなおつかれさ〜ん。来ていただいた方、おおきにっ!   また来年!

どやさ!

10月 15

ジャケット・シャツ・パンツ(rough & swell) シューズ(PRADA)

メガネ(EFFECTOR) タイ(Ralph Lauren)

昨日は遠くまで行き過ぎたんで。今朝は東寺さんまで

東寺さんのすぐとなりに土人形がいっぱい置いてある店が・・・

朝8時なのにガラス戸が開いてて、入ってみたら古い大きな福助が!

「これいくらですか?」「その2つは売ってまへんねん」

欲しいにょ〜、どでかい福助はん・・・江戸時代のモンだってさ

JR の高架下・・・エエ雰囲気どす

本願寺の南の興正寺・・・エエ天気で気持ちよろすぃー

シャワーを浴びてひとやすみしたら、本願寺の道向かいにある伝道院へ

ここでは京都国際映画祭のアート部門の展示を開催中

重要文化財でのアート展示・・・建物見るだけでも値打ちある

中のアートもステキどす・・・入場無料と来たモンだ!

信号待ちしてたらステキなカップルが・・・サンディエゴから新婚旅行やて

めでたいにょ〜!ハネムーン楽しんでや!

それにしても、どこでも誰にでも声を掛けるバカ男どすな(笑)

今日も祇園花月にて映画の司会・・・合間に鍵善良房さんへ

「鍵もち」を送って・・・もちろん我が家にも(笑)

で、今まで気づかんかったけど・・・入って左側の棚にあるのは

「これってぜんぶ河井寛次郎さんの・・?」「そうどす」

なんと11点!・・・むひゃひゃひゃひゃ〜

河井寛次郎記念館でも、こんなに近くで直に見られへんがな・・・感激!

キュン

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

明日は11時半から大江能楽堂でサイレント映画特集の司会どす

面白いどすえ・・・どーぞ観に来ておくれやすぅ

10月 13

帯・着物(西陣 服部織物) メガネ(EFFECTOR)

今日から京都国際映画祭

坂田利夫師匠を囲んで、おかけんたさん・まるむし商店磯部さん・トレンディエンジェル

なんやかんやと盛り上がりますわいな・・・芸人さんはみんなステキどす

今年はなんと世界遺産「元離宮 二条城」でオープニングセレモニー

ワタシは無声映画チーム&京都国際映画祭「架け橋ボーイ」として登壇

たまには着物もよろしおす・・・自前どっせ!京男どっさかいなぁ(笑)

映画祭は16日の日曜日まで・・・どーぞお越しやすぅ

祇園花月にて2本の映画の上映前の司会をさせていただいて

近所のお寿司屋さんの「箱寿司」食べましてん

ずっと食べたかったアルヨ

ムシャ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

えっ!ボブ・ディランがノーベル文学賞受賞って!

ノーベル賞も懐深いなぁ・・・ボブ・ディラン、やっぱりゴイスー

どストライクな世代ではないけど、カッチョエエのは分かるどすえ

© 2012 FOOLISH. All Rights Reserved. | K432.net 【清水 圭 オフィシャルサイト】