4月 12

ジャケット・シャツ・パンツ(rough & swell) シューズ(KEEN)

デイパック(Columbia) メガネ(EFFECTOR)

昨日の寒さがウソのように、ホンマにポッカポカやった

目黒川の桜も散り始めたけど、まだまだ咲いてまっせ

で、ひさしぶりの散髪

「今年の目黒川の人出は異常でした」と、ロシヒーくん

目黒川沿いにオープンして20年目に突入だってさ・・・おめでとさん!

ケロニモ完了後、ハンズでオーバーオールの金具を探そうと渋谷へ

オソロシイほどの人出どす(笑)

でもあらへんかった・・・

「オカダヤかユザワヤにあると思います」と店員さん・・・おおきに

ちなみにコレ「吊りかん」って呼ぶらしい・・・

時間があったさかい、映画でも観て帰ろっと

原題が「CAPTAIN FANTASTIC」 邦題「はじまりへの旅」 なんでや?(笑)

ウィル・スミスが息子と共演した「幸せのちから」にも言えるけど、

「家族愛」をテーマにした作品で、いくら主人公やその家族が貧乏でも、

万引きやタクシーの乗り逃げなどの犯罪を「肯定」したら、

その時点で、ワタシの中では「共感でけへん映画」になってしまいまんねん

フツーの人よりアタマ硬いんかなぁ?

なんや知らんけど(笑)

本日のディナー  まさしく「タケノコ・フェスティバル!」

タケノコごはん、タケノコとたらの芽とふきのとうの天ぷら、若竹のおつゆ

ミユキ・ゼタ・ジョーンズはん、バンザ〜イ!(笑)

ウマッ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「お習字の際はビーニーを脱いだほうが・・・」とのご指摘を受けましてん

前にも他の人からコメントいただいてて・・・

はい! センセが優しいからこそ、自分で気をつけなきゃだわ・・・

オトナなんだから(笑)

ご指摘おおきに

4月 09

コート(Dolce & Gabbana) カーディガン(John Smedley)

シャツ・パンツ(rough & swell) ソックス(Corgi)

シューズ(adidas) デイパック(Gentil Bandit)

お昼前、電車に乗って築地まで

なにかと話題の築地市場

いつ豊洲に移るんでっしゃろ? それとも移らんのかいな?

で、築地本願寺へ

敷地内にある「ブディストホール」に用がありまして・・・

枝豆センパイ主演の舞台「愚か者達へのレクイエム」。今日が千秋楽

ミュージカルコメディどす。オモシロかったどすえ

ひとりで当日券を買って入ったのに、なんと前から2列目の真ん中の席!

ナイショで来たさかい、見つからんように終始上目遣いで観てましてん(笑)

おつかれさまでしたっ!

帰り道、日比谷線から中目黒で東横線に乗り換えようとしたら

鉄道マニアと思しきニイちゃんやオッチャンが6人ほど、

ワタシが乗ってきた電車の写真撮っとった

なんか新しい車両なんかな?

確かに乗った時、車内がいつもと違うなぁと思ったけど

ガタッ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

マスターズも最終日

そろそろガルシアにメジャーを獲らせてあげたいけどな・・・・

 

追記

ガルシアがプレーオフを制してついにメジャー優勝!

近年では一番エキサイティングな、印象に残るマスターズどした

どっちが勝ってもアッパレの展開・・・最高!

 

松山選手・・・おつかれさん

ガルシアやミケルソン見てても分かるけど、

マスターズ含め、メジャーはそう簡単に勝てるモンでもあらしまへん

ワタシは気長に、その日が来るのを待ってますわ(笑)

まだまだ若いし、いつか獲れるって

3月 28

ジャケット・パーカ・パンツ・ビーニー(rough & swell)

シューズ・グラス(adidas)

ポカポカ陽気の火曜日

ミユキ・ゼタ・ジョーンズとランチどすえ

彼女がオーダーした「揚げやきそば細麺」・・・うまそー

実は黒ネコセンパイが「さびしいニャー・・・」って言うから

ランチにお誘いしましてん(笑)

ひさしぶりどすなぁ

柿の木坂コーヒーのトレードマーク

「どうしてこのマークなんですか?」「KとC を横にしたんですか?」

たまにお客さんに訊かれまんねん

「ROUGH and SWELL TIMES」1号にも書かせてもろたんやけど

また解説させていただきまひょ

トレードマークがありますわなぁ

かなり簡素化されてるけど、この縦線を友達でもカップルでも、

とにかく「2名のお客様」と思っておくれやす

お二人がお店に近づいて来られました・・・

お二人がお店に入って来られたら・・・

あらま!!!  トレードマークが「柿」の字に!

そうなんです

お客様が来られてこそ、初めて「柿の木坂コーヒー」が成立するという

想いを込めたマークでんねん

レポート用紙に「柿」の字を書きまくって・・・いじりまくって・・・

考えついた時、「オレ、天才や!」と、一瞬だけ思いましたとさ(笑)

ムヒョ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日本 4−0 タイ

ワタシ的ノルマの「3点差以上」はクリアしたから文句はないんやけど・・・

 

2点が早めに入って、決して気を緩めたり侮ったりしたワケやないんやけど、

どうしても脳が「格下」と知ってるから、プレーの端々が散漫になってしまう

これではイカンと思いつつも、最後までペースや流れが引き寄せられへん

 

故障者が出て、先発が何人か入れ替わったこととは関係なく、

UAE 戦とはぜんぜん違う印象のチームになってしもた

そんな試合どした

 

これがサッカーの恐いところ・・・

ワタシのレベルでも、いっぱい経験しましたわ

ブラジルやドイツやスペインなどの強豪国でも、格下相手にたまにある流れどす

「相手がタイじゃなかったら、結構やられてた・・・」

なんて言う人もいるけど、

相手がタイやったからこそ、あんなプレーになってしもたんやで

と、信じようとするワタシ(笑)

© 2012 FOOLISH. All Rights Reserved. | K432.net 【清水 圭 オフィシャルサイト】