1月 20

セーター(Vintage) ジーンズ(Junya Watanabe) ブーツ(Danner)

シャツ・バッグ(Surf & Turf Products)

料理の師匠「菰田欣也」先生のサイン入りレシピ

「陳圭一さんへ」ってちゃんと書いてあるアルよ

そう、陳圭一は、いつもこのレシピを見ながら、番組を思い出して料理を作っているアルよ

おかげでいつもウマくできるアル

「美味在其」おいしさここにアリ!ってことね

もうひとつはポール・ポッツ氏

大晦日に唄ったあと、番組スタッフに「ケイさんに渡してチョ」と預けたらしい・・・

家に帰って早速聴いたアルよ

プロコルハルムの「青い影」や、ボーナストラックにポッツ氏が夢を掴むきっかけになった曲「誰も寝てはならぬ」が入っている。伸びやかな声。豊かな声量。ステキだにょ?

今までもパバロッティやドミンゴ、カレーラスなどのレコードを、清水家に45年に渡って仕えてくれている「爺や」が、僕の「情操教育」のために、午後のおやつの時間にロイヤルミルクティとヨックモックのお茶菓子を持って来ては、聴かせてくれていたのだが、これからはポッツ氏のこのCDになりそうだ

菰田欣也師匠とポール・ポッツ氏

どちらも素晴しい才能で人々を楽しませ、そして2人ともポッチャリ体型(笑)

このHPをチェックし終わるまで、「誰も寝てはならぬ」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大人たちそれぞれの意識なのか、何か制限を設けているのか定かではないが、欧米では日本のように子供に携帯電話を持たせることは少ないらしい

彼らは「子供に携帯電話を与えたら、どういうこと、どういう社会になるか?」を知るため、日本の状況をつぶさに観察していると聞いた

どうやら日本は「実験台」にされているようだ・・・

オソロシや?

1月 15

ダウン(Moncler) パンツ・シャツ・キャップ(RRL)

ブーツ(Cebo) バッグ(SURF & TURF PRODUCTS)

今日は「crocs」の展示会に行って来た

TOTE as CANVAS の作品が出来上がった

インパクトのあるものにしようかなと思ったけど、結局普通にドローイング

1970年代のカリフォルニアの1シーンを描いてみた

デカすぎる波がきて、途方に暮れたサーファー達はビールで見物・・・

バッジも含めてひとつの作品

意外とアクリル絵具のノリが悪くて苦労したアルよ

4月頃展示されて(どこかは未定)、5月頃主催者のサイトでネットオークションされる予定

売上金は全額、紛争地の子供たちが教育を受けられるように「SAVE THE CHILDREN」に寄付されるアルよ

あまりに安かったら・・・オレが落札する(笑)

寛平さん心配やな。ガンバって欲しいけど・・・

でもアメママンはガンになんて負けないはず。ファイト!ア?メ?マ?!

1月 11

ベスト(Sierra Designs) セーター(Louis Vuitton)

パンツ(COMME des GARCONS) ブーツ(Red Wing)

今日はチームの新年会

チームメイト達とワイワイガヤガヤ

「今年はガンバロー!」などと口々に・・・後半はみんな酔っぱらってグダグダ状態

帰りのメトロは休日ということで、空いてたアルよ

ちなみに頭上の「多重債務でお悩みの方、ご相談ください」とは何の繋がりもありまへん(笑)

「TOTE AS CANVAS」という企画がある

無地のトートにデザインをして、一般の方に買ってもらった金額を、アフリカで学校をつくる基金に寄付をするというもの

年末にリクエストを受けてやることにした

いろいろ考えたけど、インパクトのある作品を狙うのはやめて、普通にドローイングすることに

途中まではこんなカンジ

さて、どんな仕上がりになりますやら・・・・

© 2012 FOOLISH. All Rights Reserved. | K432.net 【清水 圭 オフィシャルサイト】