12月 05

ベスト・タートル・パンツ・ビーニー(rough & swell)

シャツ(Ralph Lauren) シューズ(adidas)

今日はお習字教室の日

約2時間・・・集中して、いつも使わへん脳の部分を働かせる

最初の字がうまく書けたら、あとの字になるほどプレッシャーで緊張していく

なかなか上手くイカンけど、そこがオモロイねん

1時間ほどで小休止を入れる

そんなん入れてるのはワタシだけやけど(笑)

清水家にもクリスマスツリー入りましたっ

これで気分も盛り上がるってモンさ

発売中の EVEN

こないだのゴルフ旅の記事が載ってまっせ

オモロイ文章が書けたんで、読んでみておくれやすぅ

立ち読みだけでパラパラと済ますヤツは・・・死刑なのだ(笑)

今夜はごっつい明るい大きなお月さまどした

明日は東京も冷え込むそーな・・・風邪引きなや

アハン

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

M1グランプリのことを、ふと考えてたんやけど・・・

特にジャルジャルの漫才のことが、頭に引っかかってて・・・

なんか「不思議なモン」を見たよーな感覚で・・・

 

解ったのが、たとえば和牛のような「仲居さんと客」みたいな、

漫才によくある「ふたりの設定」みたいなモンが、

ジャルジャルの漫才には、一切なかったというか・・・

 

なんで「ピン」って言われたら「背筋のびてるや〜ん」って

言わなアカンことになってるのか・・・

その「設定」が途中からどうでもよくなってて、っていうか

最初から「設定」なんかなくて、とことんナンセンスで、

そこからどんどん笑いが増幅していってた所がゴイスー

 

「ウマイなぁ」って感心する展開やボケの漫才はいっぱいあったけど、

感心もせず、「ただただおかしかった」のはジャルジャルのみ

まさに「オモロかったなぁ〜、なんや知らんけど」の世界(笑)

大袈裟に言うと、ピカソやバスキアの抽象画を観るのに似てる・・・

「なんか分からんけど、凄いなコレ・・・」と感じるか、

「なんやコレ、さっぱり分からん・・・」と思うか、

つまりは「万人にはウケない、人を選ぶネタ」

したがって、後者には評価が低い・・・そこが敗因やった

 

机に向かってノートを広げて「ふたりの設定」から

ネタを考えてたんでは、決して出てこない発想・・・

どうなったらあんなネタ思いつくんやろ

 

ワタシの頭ではムリどすえ

ゴイスー

 

ちなみに

「漫才とサッカー見てるときの顔、コワイ」

と、妻に言われますねん

反省(笑)

7 Responses to “清水家にもツリー入りました”

  1. kent Says:

    ツリーきれいですね!(^^)
    うちもそろそろ出さなくては…

    お月様大きかったですね〜
    寒いのは自転車通勤にゃ堪えます…

  2. KH Says:

    スコアで負けても ウエアで勝ったら 一勝一敗。
    太宰か芥川か知らんが 名言(迷言)や!格言や!
    これで90打っても堂々と帰れます ありがとうございました。

    大島たのしそうね、いつか古女房とラウンドしたいです。

    がんばれ走れケロス!

  3. あーりすーす Says:

    圭さん(^^)
    確実に習字!上手になってますねー(・・;)先生のお手本と変わり映えないのでは!
    ツリーいいっすね(笑)ウチにも飾りました。気分はクリスマスっすねー(^^)
    EVEN!買って来ます。

  4. ヤッパ Says:

    福徳くんなんか…得点出た後、悔し過ぎて目が真っ赤でしたね…。
    ネタの独創性もそうですが、あのネタをあのテンポでやりきるって、
    どんだけ稽古したんだろうって…素人ながら想像を絶しました(凄)。
    決勝には進めなかったけど、松っちゃんがこの日の最高点を付けていたのが、
    僕的には嬉しかったし、圭さんの今日の感想も嬉しかったです!

  5. アラタ マゲタヨ Says:

    圭さん、こんばんわ

    習字、もうだいぶんになりますね。
    ほんま、どんどん上手になって行く
    集中と緊張と想像と創作と
    脳がビンビン刺激受けてますね。

  6. kaz Says:

    圭アニ

    深いですね。
    なるほど!って感心しました。
    いよいよ清水家もクリスマス気分上昇ですね☆
    今年もトナカイカー参上するんですか?

  7. タツロウ Says:

    圭さんもM1に思った以上にはまってるやん(笑)
    俺はジャルジャルのネタは「なんか分からんけど、凄いなコレ・・・」と感じました。
    もっと理解力があれば爆笑してたかな?
    まあ面白かったけどね。

    M1は映画賞に例えるとアカデミー賞じゃないかな。
    大衆受けする芸術作品が勝ちやすいみたいな?

    ジャルジャルはカンヌやベネチア映画祭のような、より芸術度が高くて、玄人好みする作品が並んでる賞レースだったら
    もっとよかったかもね。

    たぶんそういう事ですw

    とにかく来年こそ圭さんのM1参戦期待してるよ?ん(笑)

Leave a Reply

© 2012 FOOLISH. All Rights Reserved. | K432.net 【清水 圭 オフィシャルサイト】