8月 17

ポロ・パンツ(rough & swell) シューズ(adidas)

ハット(Helen Kaminski)

本日のテーマは、家族で「アートな一日」

ということで、上野にやってまいりました

スッキリとした青空・・・西郷どんもキモチよさそうですな

まずはお目当ての国立博物館で開催中の「縄文展」

人は多かったけど、展示が素晴らしいのなんのって!

特に火焔型土器と土偶の造形に感動すら覚えましたわ

およそ3〜4000年前のモンやで・・・観る価値大いにアリ!

オススメです

続いては同じく上野公園内:東京都美術館で開催中の「藤田嗣治展」

いやぁ、コチラもゴイスーどした

今まで知らなかった作品もいっぱいあって最高でした

フジタ氏がキュビズムやモディリアニに影響を受けた作品を描いていたとは・・・

ありとあらゆる作品がならんで、圧倒的な美しさと迫力

裸婦で有名なフジタ氏やけど、

ワタシは和服を着て自宅でくつろぐ自画像に魅せられました

これも観に行くべき展覧会どす

ラストは六本木に戻って 21_21 DESIGN SIGHT へ

「音のアーキテクチャ展」を観て・・・いや、聴いて・・・きましてん

小山田圭吾さん作の音楽を、多才なアーティストたちが映像に組み立てる

アーティストによってアプローチがまったく違ったりして、いとをかし

音楽に合わせて様々な映像が映し出される巨大スクリーン

前に座っていると、思わずトランス状態に入ってしまいます・・・

ムスコたちは興味津々どした

ここのサイトの「体感する展示」は、いつも面白くて勉強になりますな

 

たまには「アートな一日」もヨロスィーでぇ

ムヒョ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日本未来科学館で開催中の「デザインあ 展」もオススメです

きっと子供たちは喜ぶと思います  どす

5 Responses to “家族みんなで「アートな一日」”

  1. Ardbeg Says:

    おぉ、縄文展、昨日行かれたのですね。
    私も昨夜行ってきました。
    縄文と言えば素朴な造形、と思い込んでいたのですが、実に細やかな仕事が施されているものばかりで認識を改めました。
    素晴らしかったです。

    フジタ展は、パンダとセットで観に行く予定ですw。

  2. zoom Says:

    おはようございます。

    昨日、入口でおみかけしました。
    じろじろ見ていて申し訳なかったです。
    もしやと思って声をかけようかと思ったのですが、お子さんもいらしたので止めとこって思って(^_^;)
    今日はオススメされた日本化学未来館へ行こうと思います。

  3. アラタマ ゲタヨ Says:

    圭さん、おはようございます

    縄文時代は「始め人間ギャートルズ」を
    連想してしまいますが
    見る価値有りなんですね。

    関西、来んのか…?

  4. kaz Says:

    圭アニ

    どれも気になってる展示ばかり。
    子供の頃から上野って
    なかなか足を向けることが・・・
    何でか億劫になるんですよね。。
    私の悪い癖

    風が強かったですが、
    サラサラして心地よい一日でしたね♪

  5. kent Says:

    アートな1日良いですね…(^^)
    圭さんのお話で知った佐藤雅彦氏の著書、とっても面白いです

Leave a Reply

© 2012 FOOLISH. All Rights Reserved. | K432.net 【清水 圭 オフィシャルサイト】