4月 28


テレビでやってる「芸能人のお宅訪問」。インテリアには興味があるから、ついつい見てしまうけどほとんど素敵じゃない。レポーターは「キレイですねぇ」「うわっ、オシャレ?」なんてホメまくってるけど、大体「どないやねん」って感じやな。協力していただいている以上、レポーターも「セコいですねぇ」とか「ゴージャスですけど下品ですねぇ」なんて言えるワケがなく、もし言えたとしても、レポーター自身がそんなにセンスがある筈もなく・・・。ワタシはまったく立て替えやリフォーム、引っ越しの予定はないけど、この本は参考になります。家具の選び方や置き方、アクセントのつけ方。ちょっとキレイ過ぎるキライはあるけど、それは写真を撮る上において、仕方がないからなぁ。この写真集のような部屋に、適度な「生活感」がプラスされて最高に快適な空間ができる。結構センスのエエ部屋が載ってます。もちろん英語のみ。読めへんけど、見てたら分かる。 4/29 2008 けい。

One Response to “これは参考になるで。”

  1. オビワン Says:

    圭さんこんにちは
    僕もあまり偉そうなことは言えませんが圭さんの言ってる事はすごく分かります。
    家の特集などの番組なんかでも、ただ何でもかんでも白色にしたらいいと思っている人や、テーマが無くブランド物の家具を置いたら良いと思っている人など。まぁ、その人たちが住むのだから結局は関係ないのだけど何かふに落ちない気持ちでモヤモヤ気分になります。
    テレビで色々芸能人の家を見ていますが冗談ぬきで一番センスが良いのは圭さんだと思います。
    どんだけお金を賭けたか、じゃないんですよね。こればっかりは持って生まれたセンスだと思います。
    ちなみに僕は部屋のアクセントで所々にスターウォーズやアメリカ物の車やフィギュアを飾っているのですが、妻はイマイチ理解してくれません。
    月々のお小遣いも、だいたい家の小物や家具に使っているというのに...。

    それじゃ、また。

Leave a Reply

© 2012 FOOLISH. All Rights Reserved. | K432.net 【清水 圭 オフィシャルサイト】