コメントは各項目右斜め上のcommentをクリック!
尚、すんませんけど基本的に質問、その他に対するお答えはいたしません
仕事のご依頼・お問い合わせは「よしもとクリエイティブエージェンシー」へお問い合わせください
こちらではお返事いたしかねます

使用上のご注意

コメントは検閲のあと公開されます。(中国方式?)なのでよろしく(笑)

公開を希望されない場合は、その都度「公開不要とお書きください。「匿名」「名前なし」の投稿は自動削除になります。ご注意ください。HP等のアドレス、リンク等のあるコメント。誹謗・中傷・嫌がらせ・意味不明のつまらないコメント・特定の第三者を不快にさせるコメント等は、起こりうる諸問題を回避するため基本的に公開しません。尚、公開によって起こるトラブルについて、このHPは一切関知しません。よろしくどーぞー!

問題の無いコメントが公開されず、不思議に思われている方。何らかの理由で、スパムメールとして自動削除されている場合があります。ご了承ください。

rough & swell および STORAGE のアイテムはコチラからどうぞ

10月 21

セーター・シャツ(rough & swell) パンツ(O.D.P.)

シューズ(adidas) メガネ(EFFECTOR)

 

日本代表ラグビーチームが掲げた「ONE TEAM」ということば

あっちこっちでクローズアップされてるね

外国人選手や海外出身で日本国籍を取得した選手

スタッフや関わったひとびともふくめて

みんながひとつになった「ONE TEAM」

食事をつくってくれるひとはもちろん

宿舎のそうじをしてくれるおっちゃんおばちゃん

試合場へ運んでくれるバスの運転手さん

ほかにもいっぱいいるだろう

みんなでつくった「ONE TEAM」

すばらしいというほかはない

 

そんなこともぜんぶわかって、感動したじぶんも認めながら

ちょっぴりひねくれたことをいうよ

 

複数の人が集まって、なにかを成し遂げようとするときは

「ONE TEAM」ってあたりまえやん

っていうか、「ONE TEAM」でないと話にならん

バンドも、お笑いコンビも、職場も、会社も、学園祭のクラスの出し物も

商店街も、時と場合によっては街や県や国だって

ひとが集まってひとつの目標を達成しようとするときは

「ONE TEAM」が、ふつうとちがうんかな

意見が合わなかったり、気が合わなかったりしても

目標に向かうときには「ONE TEAM」であるべき

個々の能力の差はあっても、きもちの部分ではそうあるべきだ

それでもどうしても納得できないひとや

努力できないないひとには、チームから去ってもらうしかない

 

なんどもいうけど

日本代表が掲げた「ONE TEAM」はすばらしい

でも、そのことばにみんながこころを打たれる状況って

ひょっとしたら、ちょっとおかしな状況じゃないかなって

逆にいうと

いまは「ONE TEAM」があまりない世の中なのかな

だから「ONE TEAM」ってストレートなことばに感動するのかな

なーんちゃって

ひねくれもんのワタシは

ちょっぴりそんなふうにおもっちゃったのさ

盛り上がってるところに水をさすようで、もうしわけないけどさ

 

「ONE TEAM」とわざわざいわなくても

自然とみんなにそういう共通意識がうまれている

そういう集まりが理想なんやけど

いまの時代は、なかなかそうもいかんのかな

「ONE TEAM」の意識が自然にうまれるには

かなりの苦難が待ち受けることがわかったうえで

がんばったら手が届くかも・・・

ぐらいの高い目標をかかげてみるのも

ひとつの手かもね

 

ひねくれもんのひとりごとです

お気にされぬよう(笑)

なんや知らんけど

ホゲッ

10月 20

ジャケット・パンツ・シャツ(rough & swell)

シューズ(adidas) タイ(HRM) メガネ(guepard)

 

勝利を祈って日の丸ネクタイにしたけど

負けちゃったね、日本

魂の震えるような熱い闘いで、ここまで楽しませてもらって

ホンマ感謝ですわ

新しい扉を開いたことに、こころから敬意を表します

 

でも正直、優勝が目標のチームと

グループリーグ突破が目標だったチームの差が

ハッキリでた試合やったなぁ

日本はグループリーグのときの日本じゃなかった

グループリーグのときとおなじぐらい闘えたら

後半あんなにやられなかったやろなぁ

南アフリカは強かったけど、流れ次第で勝てたかも

それぐらいグループリーグの日本は凄まじかった

 

勝負の世界はキビシイもんで

自分たちでは、ぜんぜんゆるんでるつもりじゃなくっても

目標をクリアした時点で

どうしても目標にたどりつく前とは、きもちがちがう

とくに厳しく過酷な練習を積んできたチームや選手は

目標をクリアした時点で、ホッとしてしまうのはしかたがない

これで次の世代の目標が、ベスト4に設定されたってこと

サッカーもいまだにベスト16の壁を越えられてないから

ベスト4は時間がかかるとおもうけど、期待しまひょ

 

とにかく日本代表の闘いはすばらしかった

ざんねんではあるけど、みんなで讃えまひょ

ごくろうさまでした

明日から「日本代表ロス」みたいな話がでるんやろな

ワタシはひきつづきラグビーワールドカップを楽しみますわ

ムハッ

9月 20

Tシャツ(ACE HOTEL) ロンT・パンツ・バンダナ(rough & swell)

シューズ(adidas) メガネ(gurpard)

涼しかったけど、どんより曇り空ホイサッサ

海外の無名のミュージシャンの情報なんて、入ってこなかった高校時代

河原町にあった「RIVER SIDE」という輸入盤屋へ行っては、

未知のミュージシャンの LP を「ジャケ買い」していた

 

1枚1500円くらいやったかな

小遣いを貯めて2〜3ヶ月に1回程度

試聴もでけへんし、店員さんに尋ねてみても「まだ聴いてへん」

運を天にまかせて「エイヤッ!」と、なけなしの小遣いを使ったのでした

 

で、過去最高の「当たり」は、1979年 高3のとき

クリス・レアの「DELTICS」

カッチョエエやろ?   このジャケット

 

「ジャケ買い」で良いアルバムを「当てる」と、洋楽好きの仲間から

「こいつエエなぁ・・・テープに入れてくれや〜」

な〜んて言われて、最高に鼻高々なのでした

 

もちろんハズレの時も数多あって、そりゃもうどっぷりヘコみますわ(笑)

でも、モッタイナイから執念でなんども聴いて

そのうちに「おっ?意外とエエかも・・・」なんて思うこともあったりして

 

ワタシが「当てた」クリス・レアはその後、

「オン・ザ・ビーチ」や「ドライビング・ホーム・フォー・クリスマス」などの

名曲を生み出し、ビッグスターになりました

「DELTICS」の前に、名曲「フール」が入ったデビューアルバムが

あったことも、あとで知りました

 

あらゆる情報や世間の評判がカンタンに手に入る最近の若者

「ジャケ買い」なんてしたことないんやろな

一か八かの「小さな冒険」って、けっこう楽しいのに・・・

 

誰でもカンタンに「情報」が手に入る便利な世の中って、

「偶然」とか「一か八か」の持つ、ハラハラドキドキを少なくしてるのかもね

 

そうそう、サーカスの「Mr.サマータイム」世代の方々へ

YouTube の「Mr.サマータイム 2018」・・・シビレるでぇ〜

この便利さはありがたい(笑)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

おしらせ

今日までの分は残しておきますが、ちょっとばかり思うところがありまして、

明日からは「今日と昨日の分」しか見られないシステムになります

今まで通りに戻すかどうかは、気分次第でまったくわかりませんが(笑)

なにとぞよしなにぃ〜

© 2012 FOOLISH. All Rights Reserved. | K432.net 【清水 圭 オフィシャルサイト】