コメントは各項目右斜め上のcommentをクリック!
尚、すんませんけど基本的に質問、その他に対するお答えはいたしません
仕事のご依頼・お問い合わせは「よしもとクリエイティブエージェンシー」へお問い合わせください
こちらではお返事いたしかねます

使用上のご注意

コメントは検閲のあと公開されます。(中国方式?)なのでよろしく(笑)

公開を希望されない場合は、その都度「公開不要とお書きください。「匿名」「名前なし」の投稿は自動削除になります。ご注意ください。HP等のアドレス、リンク等のあるコメント。誹謗・中傷・嫌がらせ・意味不明のつまらないコメント・特定の第三者を不快にさせるコメント等は、起こりうる諸問題を回避するため基本的に公開しません。尚、公開によって起こるトラブルについて、このHPは一切関知しません。よろしくどーぞー!

問題の無いコメントが公開されず、不思議に思われている方。何らかの理由で、スパムメールとして自動削除されている場合があります。ご了承ください。

rough & swell および STORAGE のアイテムはコチラからどうぞ

2月 16

カーディガン(RRL) シューズ(Red Wing)

シャツ・デニム(rough & swell)

雨が降るまえにホイサッサ

 

毎日ハダカですごしているひと以外は服を着る

なにを着ようかと、あれこれ選んだり悩んだりしている

服を着るっていうことは

その前に、服を選んで買っているということ

奥さんに選んでもらっているひともいるけど

それにしたってイヤな服は着ないだろう

おしゃれなんかに興味はない、なんていうひとも

はずかしいカッコはしたくない、とはおもっているはずだ

ということは、多かれ少なかれ

だれだっておしゃれに気をつかっている

 

チェックのシャツのうえにチェックのブルゾンを着て

さらにチェックのズボンをはいている

チェックオンチェックオンチェックという

フィギュアスケートでいうと4回転アクセルぐらい

超ウルトラ・スーパー高難度な着こなしをしたおじいさんが

前からトコトコ歩いてきた

やるやん、おじいちゃーん!

でも、たぶん狙ってのことではない

アハハ

 

なにからなにまでまっしろのフリフリのロリータ系で

駅前の喫煙スペースでタバコを吸ってるおばさん

太マジックで描いたような、わっかりやすいメイクをして

胸にはおおきなまっしろのぼんぼりがついていた

白いタバコと白いけむりもコーディネイトの味つけで

ナイスですねぇ

 

着たいものを自由に着ればいいのだ

ひとを見て、おかしなコーディネイトだなぁ、とか

カッチョイイ着こなしだなぁ、なーんておもっても

それはじぶんの主観でしかない

わざとオッペケペーに着こなしてるひとも

知らず知らずオッペケペーになってるひとも

がんばりすぎてオッペケペーになっちゃったひとも

どーにもこーにもええかんじ

そしてそのオッペケペーという定義も

じぶんの主観でしかない

 

ひとのセックスを笑うな、っていう映画があったけど

ひとのファッションを笑うな、だね

ウヒョ

2月 15

セーター・シャツ・パンツ・キャップ(rough & swell)

シューズ・メガネ(adidas)

 

きのうはバレンタインデーやったね

メンズのみんな、チョコもらったかー

おかげさまで自称「イケてるおもしろおじさん」のボクは

いくつかいただきました

ウヒヒ

 

サラリーマンのダイスケ男からおもしろいことを聞いた

バレンタインデーの朝の女性専用車両は

ほんのりチョコの匂いがただよってるんだってさ

同僚の女性が教えてくれたそうな

おもしろいなぁ。乗ってみたいなぁ

来年は女装して乗ってみたろっかな

アカンアカン。まちがいなくつかまる

 

初めてチョコをもらったのは小5のとき

クラスでも人気の、おしゃまなのりこちゃんからだった

当時、定番だった不二家ハートチョコレートが机の中にあった

チョコといっしょに手紙がついていた

「清水君のこと、大ァーイ好き!」と書いてあった

のりこちゃんのこと好きやったからうれしかった

 

テレくさそうにしているのりこちゃんのもとへ行き

ありがとうというと、どういたしましてと

はずかしそうにほほえんでくれた

でもな、のりこちゃん

あの書き方やと「だいぁーいすき!」になってるで

えっ、なに?

「だぁーいすき!」って書きたかったんやとおもうけど

大って漢字を最初に書いたら「だいぁーいすき!」やん

と、おしえてあげた

その日から彼女とその仲間は、ボクを無視するようになった

 

まったくもってガキのころから

野暮なおとこだぜぃ

のりこちゃん、ゴメン!

かんにんしとくれやすぅ

ペコッ

9月 20

Tシャツ(ACE HOTEL) ロンT・パンツ・バンダナ(rough & swell)

シューズ(adidas) メガネ(gurpard)

涼しかったけど、どんより曇り空ホイサッサ

海外の無名のミュージシャンの情報なんて、入ってこなかった高校時代

河原町にあった「RIVER SIDE」という輸入盤屋へ行っては、

未知のミュージシャンの LP を「ジャケ買い」していた

 

1枚1500円くらいやったかな

小遣いを貯めて2〜3ヶ月に1回程度

試聴もでけへんし、店員さんに尋ねてみても「まだ聴いてへん」

運を天にまかせて「エイヤッ!」と、なけなしの小遣いを使ったのでした

 

で、過去最高の「当たり」は、1979年 高3のとき

クリス・レアの「DELTICS」

カッチョエエやろ?   このジャケット

 

「ジャケ買い」で良いアルバムを「当てる」と、洋楽好きの仲間から

「こいつエエなぁ・・・テープに入れてくれや〜」

な〜んて言われて、最高に鼻高々なのでした

 

もちろんハズレの時も数多あって、そりゃもうどっぷりヘコみますわ(笑)

でも、モッタイナイから執念でなんども聴いて

そのうちに「おっ?意外とエエかも・・・」なんて思うこともあったりして

 

ワタシが「当てた」クリス・レアはその後、

「オン・ザ・ビーチ」や「ドライビング・ホーム・フォー・クリスマス」などの

名曲を生み出し、ビッグスターになりました

「DELTICS」の前に、名曲「フール」が入ったデビューアルバムが

あったことも、あとで知りました

 

あらゆる情報や世間の評判がカンタンに手に入る最近の若者

「ジャケ買い」なんてしたことないんやろな

一か八かの「小さな冒険」って、けっこう楽しいのに・・・

 

誰でもカンタンに「情報」が手に入る便利な世の中って、

「偶然」とか「一か八か」の持つ、ハラハラドキドキを少なくしてるのかもね

 

そうそう、サーカスの「Mr.サマータイム」世代の方々へ

YouTube の「Mr.サマータイム 2018」・・・シビレるでぇ〜

この便利さはありがたい(笑)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

おしらせ

今日までの分は残しておきますが、ちょっとばかり思うところがありまして、

明日からは「今日と昨日の分」しか見られないシステムになります

今まで通りに戻すかどうかは、気分次第でまったくわかりませんが(笑)

なにとぞよしなにぃ〜

© 2012 FOOLISH. All Rights Reserved. | K432.net 【清水 圭 オフィシャルサイト】