コメントは各項目右斜め上のcommentをクリック!
尚、すんませんけど基本的に質問、その他に対するお答えはいたしません
仕事のご依頼・お問い合わせは「よしもとクリエイティブエージェンシー」へお問い合わせください
こちらではお返事いたしかねます

使用上のご注意

コメントは検閲のあと公開されます。(中国方式?)なのでよろしく(笑)

公開を希望されない場合は、その都度「公開不要とお書きください。「匿名」「名前なし」の投稿は自動削除になります。ご注意ください。HP等のアドレス、リンク等のあるコメント。誹謗・中傷・嫌がらせ・意味不明のつまらないコメント・特定の第三者を不快にさせるコメント等は、起こりうる諸問題を回避するため基本的に公開しません。尚、公開によって起こるトラブルについて、このHPは一切関知しません。よろしくどーぞー!

問題の無いコメントが公開されず、不思議に思われている方。何らかの理由で、スパムメールとして自動削除されている場合があります。ご了承ください。

rough & swell および STORAGE のアイテムはコチラからどうぞ

6月 19

シャツ(sample) パンツ・ソックス(rough & swell)

シューズ(Five Three) キャップ(?) グラス(adidas)

オッチャン写ったらアカン。闇ゴルフがバレるがなっ!

 

「カップにとどかないパットは何万回打っても入らない」

ゴルフでよくいわれることです

わかりきってることやけど

それでも打ちすぎをこわがったり、距離感をまちがえたりして

とどかへんパットを打ってしまうことがよくあります

たしかにとどかへんパットはぜったいにはいらないし

とどかへんパットに「おしいっ!」はない

カップの向こうまで打って、はじめて「ナイストライ!」

「おしいっ!」の声をもらえる

タイガーはパットをショートすることがほとんどないもんね

 

普段の生活もそうやなぁ

こわがったり安全策ばかりとっていると

ごほうびを手に入れられない

結果的にすこし痛い目にあうとしても、トライしないとね

野球なんかでも、誰だったかはわすれたけど

「たくさんヒットを打つコツは?」ときかれて

「たくさん打席に立って、たくさんバットを振ることです」

と答えたという話を聞いたことがある

 

そういうことなんやなぁ

まず第一に打席に立ってみる、ほんでもってバットを振ってみる

ここぞという時にビビらずトライする。冒険をする

そうしないとチャンスをとり逃したり

自分に向いてきた流れをつかまえそこなってしまう

 

今日は調子がスットコドッコイで95も叩いてしもた

でも、しっかりトライしたもんね

調子が悪いのに強気で冒険すると、こんな痛い目にあうけど

このことはぜったい次につながるはずと

自分をなぐさめております  トホホ

 

おじいちゃんになっても

「ナイストライな男」でいたいなぁ

いくつになっても暴れん坊

アヘッ

6月 18

Tシャツ(rough & swell) パンツ・シューズ(adidas)

キャップ(Kakinokizaka Coffee) グラス(Ray Ban)

 

ウチの家では晩ゴハンのあとは

男子チームがトランプで勝負して洗い物係を決める

トランプを引いていちばん小さい数字の者が負け

エースがいちばん強くてジョーカーを引いたら2回連続

ただしジョーカーとエースが同時に出たら

下克上ルールでエースの負け

 

やり始めた頃、このブログに書いて

もう5〜6年ほど続いてるのかな

コメントで「そんなの続くわけがない」なんて

いじわるを書いてくるひとがいたけど

ちゃんと続いてるもんねー

 

続いてる理由はただひとつ

みんなでおもしろがってるから

食器洗いはめんどうだけど、おもしろがってしまえば

なんてことはない。っていうより楽しい

そのうちミユキ・ゼタ・ジョーンズも

洗い方ランキングをつけたりしておもしろがってたりして

 

その昔、長男が自分が負けたことに対して

「くそっ!」と、ふてくされたことがあって

「それならやらんでええわ。今日からぜんぶオレがやる」

と、ワタシが静かな怒りで返しましてん

結局、長男はしぶしぶ食器洗いをやったんやけど

みんなでおもしろがってやっていることを

自分の機嫌でぶちこわしにするやつは

息子だろうが許しまへんで〜

 

ワタシはなんでもおもしろがりたがる性格なので

かなり助かってるなぁ

前にも書いたけど「おもしろがる力」

これ、ひょっとしたら「最強」やで

ホゲッ

9月 20

Tシャツ(ACE HOTEL) ロンT・パンツ・バンダナ(rough & swell)

シューズ(adidas) メガネ(gurpard)

涼しかったけど、どんより曇り空ホイサッサ

海外の無名のミュージシャンの情報なんて、入ってこなかった高校時代

河原町にあった「RIVER SIDE」という輸入盤屋へ行っては、

未知のミュージシャンの LP を「ジャケ買い」していた

 

1枚1500円くらいやったかな

小遣いを貯めて2〜3ヶ月に1回程度

試聴もでけへんし、店員さんに尋ねてみても「まだ聴いてへん」

運を天にまかせて「エイヤッ!」と、なけなしの小遣いを使ったのでした

 

で、過去最高の「当たり」は、1979年 高3のとき

クリス・レアの「DELTICS」

カッチョエエやろ?   このジャケット

 

「ジャケ買い」で良いアルバムを「当てる」と、洋楽好きの仲間から

「こいつエエなぁ・・・テープに入れてくれや〜」

な〜んて言われて、最高に鼻高々なのでした

 

もちろんハズレの時も数多あって、そりゃもうどっぷりヘコみますわ(笑)

でも、モッタイナイから執念でなんども聴いて

そのうちに「おっ?意外とエエかも・・・」なんて思うこともあったりして

 

ワタシが「当てた」クリス・レアはその後、

「オン・ザ・ビーチ」や「ドライビング・ホーム・フォー・クリスマス」などの

名曲を生み出し、ビッグスターになりました

「DELTICS」の前に、名曲「フール」が入ったデビューアルバムが

あったことも、あとで知りました

 

あらゆる情報や世間の評判がカンタンに手に入る最近の若者

「ジャケ買い」なんてしたことないんやろな

一か八かの「小さな冒険」って、けっこう楽しいのに・・・

 

誰でもカンタンに「情報」が手に入る便利な世の中って、

「偶然」とか「一か八か」の持つ、ハラハラドキドキを少なくしてるのかもね

 

そうそう、サーカスの「Mr.サマータイム」世代の方々へ

YouTube の「Mr.サマータイム 2018」・・・シビレるでぇ〜

この便利さはありがたい(笑)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

おしらせ

今日までの分は残しておきますが、ちょっとばかり思うところがありまして、

明日からは「今日と昨日の分」しか見られないシステムになります

今まで通りに戻すかどうかは、気分次第でまったくわかりませんが(笑)

なにとぞよしなにぃ〜

© 2012 FOOLISH. All Rights Reserved. | K432.net 【清水 圭 オフィシャルサイト】