コメントは各項目右斜め上のcommentをクリック!
尚、すんませんけど基本的に質問、その他に対するお答えはいたしません
仕事のご依頼・お問い合わせは「よしもとクリエイティブエージェンシー」へお問い合わせください
こちらではお返事いたしかねます

使用上のご注意

コメントは検閲のあと公開されます。(中国方式?)なのでよろしく(笑)

公開を希望されない場合は、その都度「公開不要とお書きください。「匿名」「名前なし」の投稿は自動削除になります。ご注意ください。HP等のアドレス、リンク等のあるコメント。誹謗・中傷・嫌がらせ・意味不明のつまらないコメント・特定の第三者を不快にさせるコメント等は、起こりうる諸問題を回避するため基本的に公開しません。尚、公開によって起こるトラブルについて、このHPは一切関知しません。よろしくどーぞー!

問題の無いコメントが公開されず、不思議に思われている方。何らかの理由で、スパムメールとして自動削除されている場合があります。ご了承ください。

rough & swell および STORAGE のアイテムはコチラからどうぞ

12月 12

ジャケット・デニム(Junya Watanabe) シューズ(Keen)

タートル(rough & swell) メガネ(EFFECTOR)

 

今年最後の献血に行ってきましてん

有楽町の献血ルームには順番待ちが出るくらいのひとがいて

ノンビリ本を読みながら待っておりました

手首に巻かれた紙に「A型・陽性」って書いてあったから

「すんません、ぼく陰性なんですけど」っていうたら

「はい、わかっております。陽性用しかないんです」とスタッフの方

それぐらい Rhマイナスのひとって少ない

カルテにはちゃんと陰性って書いてあったからだいじょうぶでした

 

ポカポカ陽気の銀座に出てみたら

白人のカップルが 、なんとTシャツ姿で歩いてた

ショーウインドウのディスプレイは、すっかりクリスマス仕様やけど

これほどの陽気だと、なかなかそんな気分にならへんなぁ

夜にはきっちり冷え込んだけどさ

 

銀座の宝くじ売り場は長蛇の列

有名文具店にはクリスマスカードやカレンダーが並んで

老舗の和文具の店にはポチ袋や来年の干支のネズミが並んでおりました

どれもこれも毎年恒例、年末の景色

 

京都にいた頃は錦市場のにぎわいが年末の景色やったなぁ

それぞれのひとに、それぞれの土地に

印象深い年末恒例の景色があるんでしょうな

ウン

12月 11

ジャケット・タートル・パンツ・ビーニー(rough & swell)

シューズ(TRUE linkswear)

 

EVISU 総帥 ヤマネのおっちゃんの還暦祝いコンペ

前日入りして琵琶湖カントリークラブへ行ってきました

もちろん昨夜はごはんやらカラオケやら大会

そのせいじゃないけど、ヘッポコの47・45で92

琵琶湖カントリーはむずかしくて有名やけど

ワタシのゴルフはその日その日で

さっぱりわかりまへーん

 

さてさて

2年後にはワタシも還暦をむかえるんやけど

正直、なんにもしたくないなぁ

60才になったことが恥ずかしいとかじゃなくって

みんなにお祝いしてもらうことが、死ぬほどテレくさいのです

けっして還暦祝いをするひとを否定してるんじゃないよ

今日のヤマネさんみたいに、やるひとはやったらいいし

実際、コンペのあとのパーティーもたのしそうやった

ワタシもたのしかった

おめでとーさん!

 

うーん、なんていうのかな

還暦だからってなんか大々的に祝ってもらうと

うれしいを通り越して申し訳ない気がしてさ

なんやろなぁ、この感じ

昔から、ひとになにかをしてあげるのは楽しいのに

じぶんのためになにかをしてもらうのは、すこぶる気恥ずかしい

還暦に限らず、毎年の誕生日も

家族でちょっぴりお祝いするぐらいがエエねん

 

「還暦祝いとかはゼッタイしないでね」なんていうと

「それって、やれっていうネタフリですか?」なーんて

おもうヤツがいるとおもうけど、ホンマにやらんでエエから

赤いチャンチャンコとか、ぜったい着まへん(笑)

 

そういうてもサプライズでやろう!なんていうヤツがいそうで

今から2年後に向かって

「還暦祝いはホンマにやらんといて大作戦」を展開しようとおもいます

でもね、やらんといてと言えば言うほど

「それって、やっぱりネタフリでしょ?」

なーんて言うヤツがいるから

どうしたモンかと、今からアタマを悩ませております

なんや知らんけど

ホゲッ

9月 20

Tシャツ(ACE HOTEL) ロンT・パンツ・バンダナ(rough & swell)

シューズ(adidas) メガネ(gurpard)

涼しかったけど、どんより曇り空ホイサッサ

海外の無名のミュージシャンの情報なんて、入ってこなかった高校時代

河原町にあった「RIVER SIDE」という輸入盤屋へ行っては、

未知のミュージシャンの LP を「ジャケ買い」していた

 

1枚1500円くらいやったかな

小遣いを貯めて2〜3ヶ月に1回程度

試聴もでけへんし、店員さんに尋ねてみても「まだ聴いてへん」

運を天にまかせて「エイヤッ!」と、なけなしの小遣いを使ったのでした

 

で、過去最高の「当たり」は、1979年 高3のとき

クリス・レアの「DELTICS」

カッチョエエやろ?   このジャケット

 

「ジャケ買い」で良いアルバムを「当てる」と、洋楽好きの仲間から

「こいつエエなぁ・・・テープに入れてくれや〜」

な〜んて言われて、最高に鼻高々なのでした

 

もちろんハズレの時も数多あって、そりゃもうどっぷりヘコみますわ(笑)

でも、モッタイナイから執念でなんども聴いて

そのうちに「おっ?意外とエエかも・・・」なんて思うこともあったりして

 

ワタシが「当てた」クリス・レアはその後、

「オン・ザ・ビーチ」や「ドライビング・ホーム・フォー・クリスマス」などの

名曲を生み出し、ビッグスターになりました

「DELTICS」の前に、名曲「フール」が入ったデビューアルバムが

あったことも、あとで知りました

 

あらゆる情報や世間の評判がカンタンに手に入る最近の若者

「ジャケ買い」なんてしたことないんやろな

一か八かの「小さな冒険」って、けっこう楽しいのに・・・

 

誰でもカンタンに「情報」が手に入る便利な世の中って、

「偶然」とか「一か八か」の持つ、ハラハラドキドキを少なくしてるのかもね

 

そうそう、サーカスの「Mr.サマータイム」世代の方々へ

YouTube の「Mr.サマータイム 2018」・・・シビレるでぇ〜

この便利さはありがたい(笑)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

おしらせ

今日までの分は残しておきますが、ちょっとばかり思うところがありまして、

明日からは「今日と昨日の分」しか見られないシステムになります

今まで通りに戻すかどうかは、気分次第でまったくわかりませんが(笑)

なにとぞよしなにぃ〜

© 2012 FOOLISH. All Rights Reserved. | K432.net 【清水 圭 オフィシャルサイト】