コメントは各項目右斜め上のcommentをクリック!
尚、すんませんけど基本的に質問、その他に対するお答えはいたしません
仕事のご依頼・お問い合わせは「よしもとクリエイティブエージェンシー」へお問い合わせください
こちらではお返事いたしかねます

使用上のご注意

コメントは検閲のあと公開されます。(中国方式?)なのでよろしく(笑)

公開を希望されない場合は、その都度「公開不要とお書きください。「匿名」「名前なし」の投稿は自動削除になります。ご注意ください。HP等のアドレス、リンク等のあるコメント。誹謗・中傷・嫌がらせ・意味不明のつまらないコメント・特定の第三者を不快にさせるコメント等は、起こりうる諸問題を回避するため基本的に公開しません。尚、公開によって起こるトラブルについて、このHPは一切関知しません。よろしくどーぞー!

問題の無いコメントが公開されず、不思議に思われている方。何らかの理由で、スパムメールとして自動削除されている場合があります。ご了承ください。

rough & swell および STORAGE のアイテムはコチラからどうぞ

2月 25

ジャケット・パンツ(Columbia) シューズ(Keen)

ビーニー(rough & swell)

ポートランドに敬意を表して、ジャケットとパンツとシューズは

ポートランド発のブランドで・・・

休日の朝は、多くの人が朝ゴハンを食べにレストランへ

休日だから家でノンビリではなく、奥様に家事を休んでもらおう

という優しさなのだろうと勝手に解釈・・・

行列もできて、ガヤガヤと和やかなエエ雰囲気どす

腹ごしらえが終わったら、パウエルズという巨大な本屋さんへ

多すぎて買うもの決まらず(笑)

本屋さんがなくなる世の中なんて、カンベンしておくれやすぅ

一旦ホテルへ戻り

よう見たらACE ホテルのイスが STORAGE といっしょでんがな

さすが、分かる人には分かるセレクトどすな(笑)

ホテルの前の道は一方通行で、真ん中にグリーンのレーンが

これが自転車レーンで、延々と続く

さすが「自転車とランナーに優しい街」と呼ばれるだけありまんな

日本もこんな風になったらエエな

Major League Soccer「PORTLAND TIMBERS」の本拠地

一応サッカーファンとしましては、押さえとかんと・・・

この顔ダレやねーん!?

お昼は軽めに「行列のできるドーナツ屋さん」へ

ホンマに店の外にまで行列ができてる!

アメリカ人はホンマにドーナツが好きでんねんな

チャイも種類が豊富で大人気やそーな

ふた口サイズの小さな揚げたてドーナツ

うん、昨日と違って、コッチは正統派!(笑)

2個だけにしよっと思ってたのに・・・

ほんでもって、今回一番見たかった場所へ

バーンサイド・ブリッジの下にあるスケートボード・パーク

「BURNSIDE SKATEBOARD PARK」

そこはかとなく、ワルイ雰囲気が漂っております・・・

1990年台前半、スケボー馬鹿の若者たちが、ほとんど勝手に作った手作りパーク

それを市が正式に認めたという・・・ゴイスー

まだまだマイナースポーツだったスケートボードが「文化」として認められた記念すべき場所

当たり前やけどローカルが幅をきかせてて、レベルはかなり高いどすえ

パーク内に入ったら「勝手に入るんじゃねぇ!」と怒鳴られ、

写真を撮ってたら「写真を撮るなら金払え!」と、恐ろしい目つきで睨まれたけど・・・

「まぁコイツらより、俺の方がアタマおかしいやろ・・・」

って、思てたさかい、ビビる事もなくムチャクチャな英語と、

ビバビバなジェスチャーと、クシャクシャの笑顔と

ちょっぴりリスペクトの気持ち(これ大事)で応えてたら(笑)

どうやら最期には「こいつ、相当クレイジーだ!」と認められたよーで・・・

中指立てて、カメラに向かってポーズをとってくれましてん(笑)

「2020年 東京で会おうぜ!このフ?ッキン野郎!」

言うて、パークを後にしましてん

正直、気の弱い人はあんまり近づかん方がヨロスィー(笑)

ひるんだ瞬間、なにかヤバイ事が起こる可能性大どす

それよりなにより

3日間、完璧な雨予報を気合いで退けたこのパワー

オレって意外とゴイスー(笑)

ほな、帰りまっさ! いろいろ勉強になりましたどすえ

ホゲッ

2月 24

セーター・マフラー(rough & swell) シューズ(adidas)

デニム(Junya Watanabe) メガネ(EFFECTOR)

ポートランドではシャレオツにも ACE HOTEL に滞在してまんねん

朝ごはんもシャレオツでんなぁ(笑)

「世界一コーヒーの好きな街」と言われるポートランド

代表格の STUMPTOWN COFFEE ROASTERSへ

コーヒー好きの街って、どんなモンじゃろかい?

と、あらためて研究しにきましてん

STUMPTOWNは、スッキリとした味わいどした

おいしかったどすえ

でも・・・ドリップしたてのを飲ませて欲しかったにょ・・・

なんかステキな東洋人の女性が、カウンターで雑誌を読んではりました(笑)

お昼過ぎ・・・アディダス U.S.A.へ

でっかいスパイク・・・はいてみましてん(笑)

その後、ちょっとヒップな街に出て・・・

レコード屋さんがあったり

巨大な古着屋さんがあったり

古着屋さんにはヘンなコーナーがあって・・・

昨日の3クビに続き、なかなかパンクな部分もありまんな、この街

ポートランド人は、壁があったら絵を描く習性があるとかナイとか・・・

描くアホウに観るアホウ、同じアホなら描かにゃソンソン

みたいなトコもあり(笑)

あちらこちらに大きかったり小さかったり、さまざまな壁画がありまんねん

アーティスティックな街でもあります

夜に訪れた、人でいっぱいの店

なんの店でしょう?

こんなネオンのドーナツ屋さん

その名も「ブードゥー・ドーナツ」

甘くてアタマがおかしくなりそうなドーナツ

またカタチが独特で・・・右は一番人気のブードゥー

左は・・・なんやコレ?大仏の頭かぁ?

それぞれ2ドル

デカくて黒い、チ◯コの形のドーナツもおましたで(笑)

晩ごはんを食べに行って・・・

「そんなに大きくないよ」って店員さんが言うさかい、豚肉頼んでみたら

どないやねんっ!(笑)

よく見てもろたら分かるけど、手前左のマッシュポテトに見える物体

実はカリフラワーをマッシュしたものどすねん

ポートランドではマッシュポテトはほとんどなくて

マッシュカリフラワーがスタンダードやそーな

ワタシもこっちがエエな

そんなこんなで、いっぱい刺激受けたり、ヒントを得たり

写真を撮ったりして、夜は更けていきましたとさ

 

それにしても街の入り口のネオンサインがこのセンス・・・

ゴイスー

2月 23

ジャケット(WOOLRICH) シューズ(KEEN)

パンツ・マフラー・ビーニー(rough & swell)

いきなりオレゴン州ポートランドにおります

でもって、更新が遅れましてん・・・スンマヘン

明日からレポートしまっさ

ホヘッ

© 2012 FOOLISH. All Rights Reserved. | K432.net 【清水 圭 オフィシャルサイト】