コメントは各項目右斜め上のcommentをクリック!
尚、すんませんけど基本的に質問、その他に対するお答えはいたしません
仕事のご依頼・お問い合わせは「よしもとクリエイティブエージェンシー」へお問い合わせください
こちらではお返事いたしかねます

使用上のご注意

コメントは検閲のあと公開されます。(中国方式?)なのでよろしく(笑)

公開を希望されない場合は、その都度「公開不要とお書きください。「匿名」「名前なし」の投稿は自動削除になります。ご注意ください。HP等のアドレス、リンク等のあるコメント。誹謗・中傷・嫌がらせ・意味不明のつまらないコメント・特定の第三者を不快にさせるコメント等は、起こりうる諸問題を回避するため基本的に公開しません。尚、公開によって起こるトラブルについて、このHPは一切関知しません。よろしくどーぞー!

問題の無いコメントが公開されず、不思議に思われている方。何らかの理由で、スパムメールとして自動削除されている場合があります。ご了承ください。

rough & swell および STORAGE のアイテムはコチラからどうぞ

6月 16

ポロ(rough & swell) パンツ・シューズ(adidas)

ハット(Helen Kaminski)

 

最初にことわっておくけど

べつに悲しいことやツライことがあったわけではありまへん

と、前置きをしておいて

 

悲しいことやツライことってすぐには消えへんやん

忘れよう、気にしないでおこう、とおもっても

よけいに考えてしまうやんか

時が解決してくれるってわかってても

のんびり悠長に待ってることもでけへんし

深く考えたところでどうにもならんし

ほな、どうしたらええんやろ

 

ワタシの場合

夢中になることをいっしょけんめいやるしかないな

趣味でも仕事でも、はたまたなんかの作業でも

いつも以上にいっしょけんめいやってみる

 

悲しいことツライことの何倍も楽しいこと

熱中できることをいっぱいやって

自分全体の中で、悲しいことやツライことの

パーセンテージを減らす

塩を入れすぎたとき、どうやって塩をとりのぞくかより

水を足して全体における塩のパーセンテージを

減らした方が手っ取り早い、みたいなこと

 

だからやっぱりたいせつなことは

ふだんから、いっしょけんめいにできること

夢中になれることを持っておくってことやね

とつぜん夢中になれることなんて見つからへんもんな

どんなことでもかまへんとおもうねん。たとえば

「クルマをピッカピカに洗ってみたろ」とか

「ちょっと遠いけど、あそこの街まで歩いて行ってみよ」とか

夢中になれたら、おもしろがれたら

それで OK

 

「なーんや、そんなことかいな」

なんておもってるひともいるやろうけど

ふだんからそういうようなことをしてるひとでないと

なにをしたらええのか、急にはおもいつかへねんなー

 

えーっと、異常な暑さが続いたときのこと

3日にわたって夢中になってやった庭木の剪定で

熱中症の2歩手前ぐらいになったときに

うっかりノドの風邪をひいてしまって

これがしつこくて、かなり長引いておりました

お医者さんからホイサッサ NG を出されたんやけど

やっとこさ復活できそうでんねん

 

夢中になってなにかをやるのもええけど

体調には気をつけましょう

ゲホッ

 

あ、父の日

息子たちからプレゼントをもらいました

はい

6月 15

ジャケット・シャツ・パンツ(rough & swell)

シューズ(adidas)

 

急ピッチで仕上げなきゃいけない仕事があるので

どっちにしたって書斎にカンヅメ状態だから

一日中シトシト雨が降ってても、ぜんぜんかまわない

でも、いくら忙しいといってもランチは食べるわけで

まったく外に出ない一日も、なんだか不健康な気がして

ミユキ・ゼタ・ジョーンズとランチに出かけることに

 

いつも行くインドカレー屋さん

インドカレーなのに、スタッフ全員ネパール人

焼きたてのナンがおいしくて、夫婦共々お気に入りの店

で、今日もまたバターチキンカレーを選んだ

まったくもってアホのひとつおぼえ

レストランへ行ったら

行くたびにけっこう冒険してみるタイプなのに

インディアンカレーといい、ここといい

ことカレーに関してはかなり保守的なことに気づいた

 

帰り道、ちょっと雨が強くなってて

ズボンのすそがびちょびちょになってしまった

でも、なんだか雨の匂いがきもちよくて

路傍に咲くアジサイも

やっぱり晴れの日よりも雨の日のほうが

こころなしかうれしそうでキレイな気がした

梅雨は梅雨でわるくないなぁ、などとおもいながら

和菓子屋さんで水無月をふたつ買って帰った

 

ひきつづきコリコリと書斎で作業をしてたら

ミユキ・ゼタ・ジョーンズが

「おやつの時間でーす」といいながら

お抹茶と水無月を持ってきてくれた

 

ほっこりとしあわせ気分の

雨の一日

ホッ

9月 20

Tシャツ(ACE HOTEL) ロンT・パンツ・バンダナ(rough & swell)

シューズ(adidas) メガネ(gurpard)

涼しかったけど、どんより曇り空ホイサッサ

海外の無名のミュージシャンの情報なんて、入ってこなかった高校時代

河原町にあった「RIVER SIDE」という輸入盤屋へ行っては、

未知のミュージシャンの LP を「ジャケ買い」していた

 

1枚1500円くらいやったかな

小遣いを貯めて2〜3ヶ月に1回程度

試聴もでけへんし、店員さんに尋ねてみても「まだ聴いてへん」

運を天にまかせて「エイヤッ!」と、なけなしの小遣いを使ったのでした

 

で、過去最高の「当たり」は、1979年 高3のとき

クリス・レアの「DELTICS」

カッチョエエやろ?   このジャケット

 

「ジャケ買い」で良いアルバムを「当てる」と、洋楽好きの仲間から

「こいつエエなぁ・・・テープに入れてくれや〜」

な〜んて言われて、最高に鼻高々なのでした

 

もちろんハズレの時も数多あって、そりゃもうどっぷりヘコみますわ(笑)

でも、モッタイナイから執念でなんども聴いて

そのうちに「おっ?意外とエエかも・・・」なんて思うこともあったりして

 

ワタシが「当てた」クリス・レアはその後、

「オン・ザ・ビーチ」や「ドライビング・ホーム・フォー・クリスマス」などの

名曲を生み出し、ビッグスターになりました

「DELTICS」の前に、名曲「フール」が入ったデビューアルバムが

あったことも、あとで知りました

 

あらゆる情報や世間の評判がカンタンに手に入る最近の若者

「ジャケ買い」なんてしたことないんやろな

一か八かの「小さな冒険」って、けっこう楽しいのに・・・

 

誰でもカンタンに「情報」が手に入る便利な世の中って、

「偶然」とか「一か八か」の持つ、ハラハラドキドキを少なくしてるのかもね

 

そうそう、サーカスの「Mr.サマータイム」世代の方々へ

YouTube の「Mr.サマータイム 2018」・・・シビレるでぇ〜

この便利さはありがたい(笑)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

おしらせ

今日までの分は残しておきますが、ちょっとばかり思うところがありまして、

明日からは「今日と昨日の分」しか見られないシステムになります

今まで通りに戻すかどうかは、気分次第でまったくわかりませんが(笑)

なにとぞよしなにぃ〜

© 2012 FOOLISH. All Rights Reserved. | K432.net 【清水 圭 オフィシャルサイト】